ページの先頭です

【6/20】 地域の特産品を活用したメニュー開発のポイント(平成30年度千葉県よろず支援拠点 ピンポイントセミナー)

[2018年6月11日]

地域の特産品を生かしたメニュー開発のポイントについて事例を交えながらご説明いたします

地元の特産品を使った新メニューを作りたい!!…とお考えの方、ただ作っても売れないかもしれません。ポイントを押さえたメニュー作り勉強してみませんか?
野菜や果物、畜産品等、その地域の特産品を使ったメニューを売り出したいと考えることは多いと思います。
ただ、そのメニューが必ず話題になり、売れるとは限りません。
今回のセミナーでは地域特産品を使ったメニュー開発のポイントや事例などを講師から説明したあと、実際にワークショップ形式で考えていただきます。
自社だけではなく外部の人の意見を聞きながら新メニューについて考えられる機会となりますので、よりよいメニューの開発をしたいとお考えの方はぜひご参加ください。
※「2時間で完成!即席チラシ作り講座」と同日開催です。


開催概要

開催日時

平成30年6月20日(水)
10:00~12:00 (受付9:30~)

開催場所

(公財)千葉県産業振興センター よろず支援拠点
千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト23F

対象者

千葉県内の中小企業・小規模事業者、創業予定者

募集人数

5名(申込先着順)

参加費

無料

当日の持ち物

特になし

主催・共催

【主  催】 公益財団法人千葉県産業振興センター
          千葉県よろず支援拠点(経済産業省関東経済産業局委託事業)

【共  催】 株式会社日本政策金融公庫

 

講師紹介

森脇 菜採(もりわき なつみ) よろず支援拠点コーディネーター

フードコーディネーター、製菓衛生師

フードコーディネーターとして、飲食店、企業のメニュー開発などの経験を経て、地域の農産物のPRや6次化支援などを多数行っている。
農家同士のマッチングや農家と飲食店、企業、消費者とのマッチングなどを得意とし、農業や食をキーワードに人と人をつなげる「フードコミュニケーター」として活動している。地元柏市では、マルシェの企画や野菜の販売、卸売、加工品開発なども行っている。

申込・問い合わせ

申し込みにつきましては、必要事項をご記入の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
※企業名(ふりがな)、所在地(郵便番号)、電話番号、受講者名(ふりがな、役職名)、メールアドレス、申込者がご本人でない時は、申し込まれた方の電話番号、メールアドレスもお知らせください。
なお受講決定の連絡や受講表の送付は行いませんので、予めご了承ください。
(定員超過により受講できない場合のみ連絡させていただきます。)


お問い合わせ

公益財団法人千葉県産業振興センター
経営支援部千葉県よろず支援拠点
電話:043-299-2921 ファックス:043-299-3411
メールアドレス:yorozu@ccjc-net.or.jp

【6/20】 地域の特産品を活用したメニュー開発のポイント(平成30年度千葉県よろず支援拠点 ピンポイントセミナー)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.