ページの先頭です

【9/28】平成30年度第1回ちば新事業創出ネットワークセミナー「IoT時代のものづくりマネジメント」

[2018年8月1日]

平成30年度第1回ちば新事業創出ネットワークセミナー「IoT時代のものづくりマネジメント」開催!

ちば新事業創出ネットワークでは、産学官連携促進の一環としてセミナーを開催しています。

今回のテーマは、「IoT時代のものづくりマネジメント」として3名の講師をお招きし、御講演いただきます。

この機会に是非、御参加ください。

 

開催日時

平成30年9月28日(金)13:30~16:30(受付 13:00~)

 

会場

ホテルグリーンタワー幕張 3F チェルシー
(千葉市美浜区ひび野2-10-3)

https://www.greentower.co.jp/

 

定員

70名(定員になり次第、締め切ります)

 

参加費

無料

 

受講対象者

中小企業者、関係機関等

 

プログラム

講演内容
テーマIoT構想を作るアプローチの紹介
講師特定非営利活動法人 技術データ管理支援協会
理事・運営委員 手島歩三 氏

 技術データ管理支援協会は、「日本の製造業の長所を強化するための情報技術の整備と普及」を 目的に1998年に発足したNPO法人です。企業のIT(IoT)の使い方改革の指導(「価値創造による生産性向上」を目指す)で、KDDIやJFEスチールでは合併に伴う「システム統合」を成功に導きました。
 今回のセミナーでは、IoT構想を作るアプローチについて御紹介いたします。

テーマものづくりマネジメントの今後の可能性
講師職業能力開発総合大学校 能力開発院生産管理系企業経営ユニット
教授 平野健次 氏

 職業能力開発総合大学校では生産現場を起点とする「総合的なものづくり人材」の育成・研究・開発に従事。主な研究テーマとしては生産マネジメント,マス・カスタマイゼーション,ものづくりマスターデータの管理方式,経営情報システム,教育訓練方法などであり,主に日本経営工学会,日本生産管理学会などで活動しています。
 今回のセミナーではものづくりマネジメントの今後の可能性について御紹介いたします。

テーマ将来の歯科を支えるデジタル技工
講師有限会社協和デンタル・ラボラトリー
代表取締役社長 木村健二 氏

 国内の歯科技工業界は技工士の手作業が主流ですが、海外では3Dスキャナー、 CAD/CAM、3Dプリンター等によるデジタルデータを活用したデジタル技工が主流になっています。
 今回のセミナーでは将来の歯科を支えるデジタル技工技術について御紹介いたします。

お申込み方法

下記のパンフレット裏面にある参加申込書をFAX(047-426-9044)にて送付してください。

ネットワークセミナー案内・申込書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター新事業支援部産学連携推進室

電話: 047-426-9200 ファックス: 047-426-9044


【9/28】平成30年度第1回ちば新事業創出ネットワークセミナー「IoT時代のものづくりマネジメント」への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.