ページの先頭です

安全とセキュリティのための組織レジリエンス構築講座

[2019年6月28日]

安全とセキュリティのための組織レジリエンス構築講座

 この講座は、製造部門・制御系部門における効果的な人材育成を実施するための

「 safetyⅡ : 先取り型安全マネジメント(安全確保と事業継続の双方を目指すための安全の考え方) 」

によるマネジメント層を対象とした育成プログラムです。

※ 平成28年度、千葉県からの委託事業として、(公財)千葉県産業振興センターにて新規教材開発)

講座の主旨と特徴

 製造現場での緊急非常事態発生時、最初に異常現象に直面するのは、制御部門の現場です。

 近年の緊急非常事態やトラブル等の発生要因は、機器の異常・故障やヒューマンエラー以外にも、サイバー攻撃等、新しい脅威によるものも想定し、今までに経験のない新たな事態への対応し、現場でのトラブル解決に向けた判断や的確な指示のできるマネジメント層の人材育成が必要となります。

 新しい脅威として、制御機器へのサイバー攻撃をシミュレーション体験し、プラントの制御が不能となる様を体感することで、サイバー攻撃の実際を検知し、非常事態発生時における組織としての緊急時危機対応の為の体制構築と事業継続計画(BCP)を遂行できる現場実務者と統括できる経営者層を育成するためのノンテクニカルスキルを身に付け、非常事態対応・復旧能力向上を目指す講座です。


日時・会場・プログラム

コース1:製造現場の安全とセキュリティ ※1日コース

 日時 : 2019年8月29 日(木)  9:10 ~ 17:55

 会場 : サンプラザ市原 9階 研修室2 (市原市五井中央西1-1-25)

 プログラム:

   9:10 ~ 9:20       はじめに : 講座趣旨・概要

   9:20 ~ 10:10     解説: 最新情報セキュリティ動向(1)

   10:20 ~ 11:10    講義 : 安全とレジリエンスエンジニアリング

   11:20 ~ 12:10    講義 : 制御システムセキュリティとインシデントマネジメント

   13:10 ~ 14:10    演習 : 制御機器へのサイバーセキュリティ演習(導入編)

   14:10 ~ 15:40    演習 : 制御機器への攻撃 演習1

   15:55 ~ 17:25    演習 : 制御機器への攻撃検知・対応演習

   17:25 ~ 17:55    演習 : まとめ(総括)


コース2: 事業継続とサイバーレジリエンス組織 ※1日コース

 日時 : 2020年2月6日(木) 9:10~17:55 ※予定

 会場 : 未定 ※後日ご案内いたします。

 プログラム:

   9:10 ~ 9:20    はじめに : 講座趣旨・概要

   9:20 ~ 10:10   講義 : 安全とセキュリティの最新動向(2)

   10:20 ~ 11:10  講義 : 事業継続マネジメント

   11:20 ~ 12:10  講義 : 価値創造とレジリエントな組織

   13:10 ~ 14:10  演習 : BCPとサイバーセキュリティ対応演習(導入編)

   14:10 ~ 15:40  演習 : BCPとサイバーセキュリティ対応 演習1

   15:55 ~ 17:25  演習 : BCPとサイバーセキュリティ対応 演習2

   17:55 ~ 17:55  まとめ(総括)

講師

 国立大学法人名古屋工業大学 教授  越島 一郎 氏

 国立大学法人名古屋工業大学 教授  橋本 芳宏 氏

 国立大学法人名古屋工業大学 助教  青山 友美 氏

 株式会社T&Mコンサルティング 代表  髙山 巧 氏   他


受講料(税込)

 1コース(1日) 29,000円/名


受講対象企業と受講対象者

<受講対象企業>

  • 製造工場・プラントを有する企業(石油、化学、鉄鋼、自動車、精密機械、食品、製薬、ビル管理等)
  • 社会インフラ系企業(電力、ガス、水道、鉄道等)

<コース1の受講対象者層>

  • 製造現場の制御系部門の現場実務者(現場で非常時対応に当たる必要のある指導的立場の方、事業所安全担当部署等の管理者等)
  • 本社の情報系部門のIT・セキュリティ担当者等々

<コース2の受講対象者層>

  • 製造現場を保有する企業の管理者層~トップ・経営者層(事業所安全担当部署等の管理者層等)
  • 本社の情報系部門のIT・セキュリティ担当の管理者層等々


演習の進め方

  • コース1は、制御機器への攻撃をシミュレーション体験し、サイバー攻撃の実際の検知とその対応を体験・体感できる制御機器へのサイバーセキュリティ演習です。
  • コース2は、事業継続計画(BCP)とサイバーセキュリティの対応演習です。講義ののち、用意されたシナリオに基づき、受講者がロールプレイングで類似想定企業の各部門役職としてサイバー攻撃による緊急事態発生を想定した体制構築の為のワークフローを作成します。


募集人数

 各コース 20名程度 (先着順)


申し込み方法

 申込フォームの利用またはFAXによるお申し込みをご利用いただけます。

  • 申込フォーム (こちらをクリックして、必要事項のご入力をお願いいたします)
  • 下記より講座パンフレットをダウンロードし、 申込書 に必要事項をご記入の上、 千葉県産業振興センターまで FAX にてお申し込みください(FAX : 043-299-3411)


 申込期限 : 2019年7月29日(月)

  ※受付は先着順となりますので、各科目定員になり次第締め切らせていただきます。

パンフレット・申込書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
 

お問い合わせ

公益財団法人千葉県産業振興センター 経営支援部 活性化支援室
 京葉臨海コンビナート人材育成講座事務局 谷口・加藤
 Tel:043-299-1078 Fax:043-299-3411

安全とセキュリティのための組織レジリエンス構築講座への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.