ページの先頭です

【FOODEX JAPAN 2020 千葉県ブース】出展者の募集について

[2019年8月5日]

助成事業の内容

来年の3月に幕張メッセにて開催される【FOODEX JAPAN 2020】に千葉県産業振興センターがブースを借り上げ、出品を希望する県内中小企業者等と農林漁業者の連携体に貸与し、販路開拓の場として提供します。


募集概要

当センターで確保した7小間の中に出展していただく7連携体を募集します。

千葉県等との共同出展となることから、スケールメリットを活かして多くの来場者を呼び寄せ、実りある商談が期待されます。

事業の詳細や応募方法等につきましては、末尾の【募集要項】をダウンロードしてご確認ください。


1.出展展示会

FOODEX JAPAN 2020(第45回 国際食品・飲料展)

  • 「FOODEX JAPAN/国際食品・飲料展」は、数多くの国内外のバイヤーと商談ができる、アジア最大級の食品・飲料専門商談展示会です。

(1)開催日

令和2年3月10日(火)~13日(金)午前10時~午後5時(最終日は午後4時30分まで)

(2)会場

幕張メッセ

(3)予定展示規模

3,500社/4,500小間(前回実績:3,316社/4,554小間)

(4)予定来場者数

85,000名(前回実績80,426名)


2.募集数

7連携体(センターブース7小間)
  • 1小間:【幅】2.7m×【奥行】2.7m
  • 千葉県、千葉銀行、木更津市との共同ブースとして出展予定です。
  • 連携体の定義については、【募集要項】をご確認ください。


3.申請の条件

① 連携体の活動によりすでに商品が製造されていること。

② 連携体の活動により、現在商品を開発中であり、来年3月の展示会までに商品が完成する予定であること。

 ※商品開発着手前の連携体は対象になりません。

③ 展示会への出品に当たっては連携体以外から生み出された既存商品も対象とする。

 ※ただし、千葉県内で製造又は最終加工されたもので、連携体構成員のいずれかから自社製品として販売されているものとします。

④ 裁判で係争中の商品又は表示を含むものは出品不可。


4.出展費用

無料
※ただし、小間代、基本的装飾を除く費用(追加装飾費・搬入費用等)については自己負担となります。


5.募集期間

令和元年8月5日(月)~令和元年9月13日(金)午後5時 ※郵送の場合は必着


6.応募方法

(1)提出書類

① 令和元年度ちば農商工連携事業支援基金事業農商工連携事業展開サポート事業(販路開拓)助成申請書(様式1)

② 助成事業計画書(別紙1)

③ ちば農商工連携事業支援基金事業連携体規約(別紙2)

④ 株主等一覧表(別紙3)

⑤ 定款の写し

⑥ 登記簿謄本(全部事項証明書)

⑦ 過去2年分の財務諸表(貸借対照表、損益計算書)

⑧ 会社案内、出品する商品のパンフレット

※①~④については、末尾の【申請書類様式一式】をダウンロードし、作成してください。

(2)提出先

〒273-0864 船橋市北本町1-17-25 ベンチャープラザ船橋1階

(公財)千葉県産業振興センター 新事業支援部 産学連携推進室(担当:島岡、髙仲)

※原本を、令和元年9月13日(金)午後5時までに郵送又は持参してください。郵送の場合は必着とします。


7.審査について

① 募集期間中に受理した書類については、外部委員を主とした審査会に諮ります。

② 採択・不採択の結果については、当センターから直接申請者に通知します。

③ 採択内定となった方には、助成に係る必要な手続きを行っていただきます。

申請書

審査基準

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター 新事業支援部 産学連携推進室
電話: 047-426-9200 ファックス: 047-426-9044

【FOODEX JAPAN 2020 千葉県ブース】出展者の募集についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.