ページの先頭です

サポインなど公的資金を活用したバイオ・医療関係の製品事業化への取組みセミナーのご案内

[2013年10月15日]

ちば新事業創出ネットワーク 平成25年度 第1回セミナー

  このたび産学連携促進の一環として、企業の皆様の研究開発やビジネス展開への有意義な情報を提供し、新たな事業展開の促進を図ることを目的として、下記のとおりセミナーを開催します。

  今回は「サポインなど公的資金を活用したバイオ・医療関係の製品事業化への取組み」をテーマに企業の取組み事例や最新技術動向を講演していただきます。

  ぜひこの機会に参加いただき、今後の事業展開の参考とされてみてはいかがでしょうか。

  参加をご希望される方は参加申込書を必要事項をご記入の上、平成25年10月11日(金)までにFAX(047-426-9044)にてお申込みください。

日時

 平成25年10月18日(金)13:30~16:50  交流会:17:00~18:30

 セミナー終了後、交流会(負担金3,000円)を実施

会場

 ホテルグリーンタワー幕張3F メイフェア (千葉市美浜区ひび野2-10-3)

 JR京葉線 海浜幕張駅下車徒歩3分

 http://www.greentower.co.jp/

内容

講演

13:35~13:55

演題「千葉県内の公的資金を活用したバイオ・医療関係の製品事業化への取組み」

講師:公益財団法人千葉県産業振興センター 研究開発コーディネーター 富岡 登 

13:55~14:20

演題「先端技術による生理活性物質特定と発酵生産物の高品質化」

講師:株式会社牛越生理学研究所 代表取締役 牛越 設男 氏

概要:サポイン事業にて、くものすかび属(リゾープス)由来発酵生産物を、オミックス解析により生理活性物質の特定や機能解明を行うとともに、高度化・高品質化の実現を目指します。

14:20~14:45

演題「公的資金及び産学連携を活用した実用化事例」

講師:株式会社アミンファーマ研究所 専務取締役 片桐 大輔 氏

概要:公的資金や産学連携を活用して、大学の研究成果を実用化する弊社の事例をご紹介致します。特に、全国200か所以上の医療機関に導入している脳梗塞リスク評価の実用化事例についてお話します。

14:45~15:10

(休憩)

演題「(株)プロテイン・エクスプレスでの産学連携による事業化への取り組み」

講師:株式会社プロテイン・エクスプレス 執行役員 開発部長 渡辺 俊介 氏

概要:当社では、保有する組換えタンパク質の製造技術と大学等研究機関の研究成果をつなぎ、技術移転や事業化へ向け、複数のプロジェクトに関わってまいりました。公的資金を活用したプロジェクトや事業化例について、紹介させていただきます。

15:25~15:50

演題「次世代医療機器開発における公的資金の活用と開発事例」

講師:株式会社ニチオン 手術器械事業部・研究開発担当 吉田 謙太 氏

概要:本セミナーでは、公的資金を利用した医療機器開発について良いところ、注意すべきところを交えながら開発事例を紹介します。

15:50~16:50

演題「器官再生医療の基盤技術開発と医療産業化を目指して」

講師:東京理科大学 総合研究機構/大学院・基礎工学研究科・生物工学専攻 教授 辻 孝 氏

概要:21世紀の新しい医療システムである再生医療が、日本の新規産業として発展することが期待されています。本講演では、私たちが進めている歯や毛など器官再生医療をモデルに、医療産業化への取り組みをお話しします。

17:00~18:30

交流会(講師の方も参加されますので、ぜひ交流を深めて下さい。)

参加費

  無料(交流会参加者のみ、3,000円を当日受付で徴収させていただきます)

 

募集定員

 100名(応募多数の場合は先着順になります)

  ※定員を超えて受付できない場合のみ、こちらからご連絡します。

 

問合せ先

 公益財団法人千葉県産業振興センター

 新事業支援部産学連携推進室  斉藤、川口

  TEL 047-426-9200

 

開催案内及び参加申込書(必要事項ご記入の上、お申し込みください)

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター新事業支援部産学連携推進室

電話: 047-426-9200 ファックス: 047-426-9044


サポインなど公的資金を活用したバイオ・医療関係の製品事業化への取組みセミナーのご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.