応援します!千葉県のチャレンジ企業

経営革新計画アドバイス

中小企業等経営強化法に基づき経営革新を図ろうとする企業の事業活動計画について、県経営支援課との連携により計画書の作成アドバイス、 また承認後の計画実現に向けての支援を行います。

経営革新制度とは

新製品や新サービスの開発・提供、新たな生産方法の導入などにより経営改善を目指し、その経営改善までの道しるべとなる経営革新計画書を作成して知事の承認を得るというものです。

この経営革新計画書は、今後の経営の方向性などを数値目標として表現することが必要です。これにより経営者が漠然と考えていた将来像が明確になり、従業員と考えを共有できることで、従業員の気運向上や企業の活性化に繋がっていきます。

また、知事の承認を受けることで、下記のような支援措置が受けられます。

  • 税の優遇
  • 保証・融資の優遇(低利融資)
  • 投資・補助金の支援
  • 販路開拓の支援
  • その他の優遇(特許関係料金減免制度など)

※支援措置の利用にあたっては、支援機関の審査が必要となります。経営革新計画の承認は支援措置の利用を確約するものではありません。

経営革新計画承認企業になるには

経営革新計画、その他関連資料を作成し、県に申請して、審査を受けます。

申請に必要な書類

  • 申請書(補助シートも含む) 4通
  • 定款 1通
  • 履歴事項全部証明書の写し 1通
  • 最近2期間の確定申告書(決算書、附属明細書を含む) 各1通
  • 最近2期間の決算書(貸借対照表、損益計算書、製造原価報告書) 各2通
  • 事業案内書(会社経歴書・パンフレット等) 3通
  • その他経営革新計画に係る資料(図面、特許等) 3通

申請書の様式及び記載要領は千葉県のサイトよりダウンロードできます。

経営革新計画事例

県内企業の事例を紹介します。詳細はチャレンジ企業千葉~経営革新計画事例~をご覧ください。

申込み・問合せ先

センター案内のページに記載→

Pocket
LINEで送る

PAGETOP
Copyright © チャレンジ企業支援センター All Rights Reserved.