ページの先頭です

安全とセキュリティのための組織レジリエンス構築講座 入力画面

[2018年10月17日]
 この講座は、製造現場・制御系部門における効果的な人材育成を実施するための
「safetyⅡ:先取り型安全マネジメント(安全確保と事業継続の双方を目指すための安全の考え方)」
によるマネジメント層を対象とした育成プログラムです。

※ 【コース1】予兆・緊急時対応編、【コース2】復旧時対応編 を通しての受講、又いずれかのコースのみの受講も可能です。

【コース1】 予兆・緊急時対応編
 日時 : 平成31年2月7 日(木)  受付 9:05~
 会場 : 市原商工会議所 3階 大会議室 (市原市五井中央西1-22-25)
 プログラム:
   9:10~10:00  講義 : SafetyⅡとレジリエンス・エンジニアリング
  10:10~11:00  講義 : 情報システムセキュリティ
  11:10~12:00  講義 : インシデントマネジメント
  13:00~14:00  演習 : 予兆・緊急時対演習への導入
  14:10~17:30  演習 : 予兆・緊急時対演習及び総括

【コース2】 復旧時対応編
 日時 : 平成31年2月8日(金)  受付 9:05~
 会場 : サンプラザ市原 9階 研修室2 (市原市五井中央西1-1-25)
 プログラム:
   9:10~10:00  講義 : 事業継続マネジメント
  10:10~11:00  講義 : 事後対応とICS-CSIRT
  11:10~12:00  講義 : 脅威分析
  13:00~14:00  演習 : 復旧対応演習への導入
  14:10~17:30  演習 : 復旧対応演習及び総括

受講料(税込)
 各コース 29,000円/名
 (2コース通しでの受講は、58,000円/名 となります。)

ここからアンケートのフォームです

  • (必須。1個以上2個以内)


  • (必須。50文字以内)


  • (必須。50文字以内)


  • (必須。50文字以内)


  • (50文字以内)


  • (50文字以内)


  • (300文字以内)


ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.