ページの先頭です

連帯保証人について

[2020年6月5日]

連帯保証人について

連帯保証人について
 設備貸与制度設備資金貸付制度
個人企業
(個人企業の代表者は連帯保証人となれません)
個人の保証人が1名
または不動産担保
個人の保証人が2名以上必要です
または不動産担保
法人企業連帯保証人1名
(原則として代表者)
連帯保証人2名
(原則として代表者含む)

 

◎原則として次の基準を満たしている方を連帯保証人として取り扱います。


 

連帯保証人条件
1千葉県内又は近隣都県内に居住し資産信用力を有している方
2貸付を受けようとする企業の従業員は、連帯保証人になることはできません
370歳以下の方。(70歳を超える場合であっても、原則として後継者も連帯保証人とすることにより取り扱うことができます)

 

※県及び当センターに対する債務の履行を怠っている方は連帯保証人になることはできません。
※連帯保証人が1名足りない場合は、十分な担保価値を有する不動産担保でも相談に応じます。
※企業内容により連帯保証人の追加や不動産担保を提供していただくことがあります。

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター 企画調整室
〒261-7123 千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト23F
TEL.043-299-2902 / FAX.043-299-3411
taiyo@ccjc-net.or.jp

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.