ページの先頭です

留意事項(設備資金貸付制度)

[2020年6月5日]

留意事項

譲渡担保の設定

貸付対象設備について、原則として当センターと譲渡担保契約を締結していただき、当センターが譲渡担保権を設定いたします。この際に要する費用は借受人に負担していただきます。

損害保険

貸付対象設備には、償還期間中、企業の負担により損害保険を付保していただきます。なお、損害保険は原則として、千葉県火災共済協同組合において加入し、保険証書をセンタ-に質権設定していただきます。

登録諸費用

原則として登録・登記等に係る諸費用については、借受人負担(当資金の対象外)とします。

支払完了検査・会計検査

設備資金貸付後、当センター職員による支払完了検査が行われます。また、貸付金には一部国からの貸付金が含まれていますので、当センターで実施する支払完了検査とは別に、後日、国の会計検査院による検査が行われます。従って、関係する帳票類、帳簿類はきちんと整理・保存するようにお願いします(債務の履行完了後1年間。)
支払完了検査、会計検査の際に、不当融資、帳票類の不備及び貸付条件違反等の事実が発覚した場合には、違約金(年10.75%)付で貸付金を期限前償還していただくことになります。検査に協力いただけない場合も同様です。

制度申込みの受付

年度内のご利用は、貸付限度額の範囲内であれば何回でも可能です。 申込の受付は随時行っていますが原則として毎月10日に締切っております。なお、申込額が今年度の貸付予定額に達した場合はその時点で終了させていただきます。

不動産担保について

審査結果等により、連帯保証人の他に不動産担保を提供していただく場合があります。

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター総務企画部企画調整室

電話: 043-299-2901 ファックス: 043-299-3411


留意事項(設備資金貸付制度)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.