ページの先頭です

千葉県よろず支援拠点スタッフ紹介

[2019年7月17日]

チーフコーディネーター

水野 隆晴(みずの たかはる)

大学助手、シンクタンク研究員などを経て、大手コンタクトセンター運営会社にて、人間の感性と創造性を軸としたマーケティング・コミュニケーションの研究開発に従事。

平成26年の千葉県よろず支援拠点設立にサーブコーディネーターとして参画後、佐原商工会議所中小企業相談所長として、小規模事業者の売上向上や経営改善に取り組むことはもちろん、地元自治体や金融機関と連携した支援の仕組みづくりを主導。「傾聴とコーチングが経営支援の肝」をモットーに、実効性の高い支援を提供している。


コーディネーター

小室 梨佳(こむろ りか) PRコンサルタント/PRプランナー

広告代理店、外資系医療機器などのメーカーにて、広報、プロモーションコンサルティング、海外事業開発などに従事したのち、独立。

広報PRおよび広告宣伝に強みを有しており、企業もしくは個人事業主が抱える販売促進の課題とニーズを的確に捉え、実情に即したPR戦略支援を行っている。

また、HR、社内広報の観点から、企業の組織力強化を目的としたインナーコミュニケーション戦略の立案なども含め、社内/社外に向けた取り組みを包括的にサポートする。

 

上坂 理(うえさか おさむ) 地域プロデューサー

会計事務所にて経営相談、マーケティング支援等の中小企業支援業務に従事するとともに、ベンチャー企業の経営補佐としてボランタリーチェーン構築や海外企業との業務提携などを経験したのち、独立。

マーケティング全般に強みを有しており、現在山口県東京営業本部支援アドバイザーも務め、新商品開発やPR戦略立案、販路開拓等の支援を行っている。

 

内田 聡(うちだ さとし) 中小企業診断士

法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科卒。

法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科特任研究員、法政大学ファミリービジネス研究部会幹事。大手楽器店を14年勤務。マネージャー、店長、販売員でそれぞれトップセールスの成績を残し、独立。公的機関にて「後継者としての会社作りセミナー」等多数実施ほか。「後継者の会」を幹事として企画、運営している。


中島 文平(なかじま ぶんぺい) 中小企業診断士

外資系大手飲食チェーン日本法人にて店長に従事、店舗運営、スタッフマネジメントを担当した後、独立。
中小飲食店の経営支援を行っているほか、大手商業施設の飲食店、小売店向けに人材育成、サービス力向上を目的としたコンサルテーションも行なっている。


北野 孝志(きたの たかし) 中小企業診断士

通信機器商社での法人営業を経て、携帯電話キャリアにて、新規事業開発・料金プラン設計・マーケティング等に従事したのち独立。
専門は、プライシング(価格設計)を切り口としたマーケティング。
起業相談の経験も豊富で、ビジネスモデル・計画のアドバイスも得意としている。


尾崎 佳貴(おざき よしたか) 中小企業診断士

電力会社にて技術営業、人事、燃料調達業務に従事。

独立後は主に製造業(印刷業、金属加工など)を中心に事業計画の策定、アクションプランの実行を中心とした支援を実施している。

また、省エネ設備投資や新電力への切替えを通じた電力コスト削減にコンサルティングを得意としている。


コーディネーター(エキスパートアドバイザー)

岩瀬 敦智(いわせ あつとも) 中小企業診断士

大手百貨店にて販売業務に従事、売場のマネジメント、自主編集売場運営を担当したのち、独立。

地域産業支援機関のビジネス相談員として小売・サービス業及び創業者向けの支援を行っているほか、大学の非常勤講師としても活躍している。

(出勤日:原則 月曜日・木曜日)

 

相田 悟(あいだ さとる) デザイナー

建築・設備・施行会社にて企画、デザイン、制作ディレクションに従事した後、独立。

グラフィックデザイン、Webデザイン、プロダクトデザインを組み合わせた編集・セールスプロモーション企画に強みを有しており、複合的な観点からデザインを役立てるべく活動している。

(出勤日:原則 木曜日・金曜日)

 

伊藤 壮平(いとう そうへい) 中小企業診断士、ITコーディネーター

総合アミューズメント企業にて店舗マネージャーに従事するとともに大手外食企業においてスマートフォン・モバイル・ソーシャルメディアの活用戦略業務を経験したのち、独立。

Web活用、セールスプロモーション分野に強みを有しており、商店街活性化や販促・SNS活用を切り口としたセミナー講師としても活躍している。

(出勤日:原則 水曜日・木曜日)

 

高木 悠(たかき ゆう) 中小企業診断士

大手飲食チェーン店において店長/統括店長に従事、店舗責任者として複数の運営全般に携わるとともにフランチャイズ加盟店スーパーバイザー等を経験したのち、独立。

飲食店の創業・業績改善支援及びチェーン店の多店舗化支援などに強みを有しており、外食産業向けのセミナー講師としても活躍している。

(出勤日:原則 木曜日・金曜日)

 

楊 典子(よう のりこ)  中小企業診断士、ドッグライフカウンセラー

大手コンサルティングファーム・大手ヘルスケア企業にて、マネージャーとして業務プロセス改革、経営品質管理に従事、物流費の大幅削減や納入期間短縮、配送情報共有プロセスなどを構築したのち、独立。

製造業を中心に全社的な業務・情報システム改革、サプライチェーンマネジメント、社内の意識改革に強みを有するほか、女性向けの創業支援も行っている。

(出勤日:原則 水曜日)

 

稲垣 美和(いながき みわ) 栄養士、フードコーディネーター

食の専門家。フードコーディネーター、コンサルタントとして20年以上の経験の中で大手食品メーカーのパッケージコーディネートや消費者向けメニュー開発を多数担当。

その他にも雑誌やTVでのメニュー開発、大手コンビニエンスデザート開発、マーケティング、地方産品の加工食品開発、飲食店コンセプト&メニュー開発など長年に渡って食の企業と消費者を繋ぐ仕事に携わっている。

特に女性の購買心理に基づいた商品開発を得意とし、コンセプトからパッケージまでトータルな支援を行っている。

(出勤日:原則月曜日・木曜日)

 

谷岡 俊輔(たにおか しゅんすけ) 税理士、1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP

関西の会計事務所および都内の大手外資系税理士法人において、主に国内企業のM&A案件における税務デューデリジェンス業務、グループ組織再編におけるストラクチャリング業務およびオーナー企業の事業承継アドバイザリー業務などにマネージャーとして従事した後、千葉県市川市にて税理士独立開業。

事業承継・M&Aを主な専門分野としつつ、上場企業から中堅中小企業・個人事業主まで幅広く関与支援している。

(出勤日:原則 火曜日・木曜日)


山崎 友香(やまざき ゆか) 管理栄養士

社員食堂、飲食店勤務、食イベント開催、畑の運営等、食に関わる様々な経験と、首都圏の食関係各種バイヤーとの広いネットワークを生かし、首都圏と地域食材の架け橋となる「食のショールーム・パルズ」を立ち上げており、中小企業の悩みに親身なサポートを行っている。


尾久 陽子(おぎゅう ようこ) 行政書士、社会福祉士、キャリアコンサルタント、ファイナンシャルプランナー

劇団主宰など演劇活動を経て、法律事務所に勤務。生活問題に密着した様々な法律事務を経験した後、行政書士として独立。役所への許可申請、届出のほか、相続等の書類作成を行っている。
女性のキャリア支援、介護や福祉に関する相談にも積極的に応じ、しあわせな生活を築くサポートを総合的に行っている。


森脇 菜採(もりわき なつみ) フードコーディネーター、製菓衛生士

フードコーディネーターとして、飲食店、企業のメニュー開発などの経験を経て、地域の農産物のPRや6次化支援などを多数行っている。

農家同士のマッチングや農家と飲食店、企業、消費者とのマッチングなどを得意とし、農業や食をキーワードに人と人をつなげる「フードコミュニケーター」として活動している。地元柏市では、マルシェの企画や野菜の販売、卸売、加工品開発なども行っている。


今井 丈雄(いまい たけお) 弁護士

大手法律事務所で主として倒産・事業再生案件に携わった後、国税不服審判所国税審判官を経て、千葉県弁護士会に登録替え。

事業再生・事業承継を中心に、法務面から中小企業支援に取り組んでいる。


志鎌 真奈美(しかま まなみ) ITコーディネーター、Webデザイナー

北海道函館市生まれ。北海道教育大学函館校卒業。1997年よりWeb制作を始める。

ソフトウェア会社のWeb制作部門に5年間勤めた後、2002年4月に独立。Web制作・企画、システム構築などに従事。講師として、Webマーケティングやデザインのセミナー活動も行っている。著書に『WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック』(共著、マイナビ))、『いますぐはじめるWeb文章の「書き方」入門教室』 (技術評論社)がある。


栗原 沙和子(くりはら さわこ) Webデザイナー、認定心理士

自然派化粧品ブランドのwebデザイナーとしてホームページ・オンラインショップの制作/運営、広告代理店にて大手電機メーカー・楽器メーカーなどのwebコンテンツ制作に携わったのち、独立。 中小企業の隠れた魅力を発掘、顧客ニーズにマッチしたマーケティングを行い、web/グラフィックデザインへの活用指導やコンテンツ制作を行っている。


田村 陽太(たむら ようた) 社会保険労務士

産業機械メーカーの海外営業、社会保険労務士法人での勤務を経験した後、社労士・キャリアコンサルタント事務所を設立。
大小業種様々な中小企業の労務相談、経営指導を経験し、業種・業態ならではの実務やトラブルシューティングに自信がある。
攻めと守り両方の視点での相談対応を心がけ、インバウンド事業・海外進出対応・外国人雇用や技能実習制度運営等の海外関連の労務、経営相談を専門分野としている。


丸山 英人(まるやま ひでと) 中小企業診断士

事務機器メーカー、ソフトウェアベンダーで法人営業に従事、
クラウドアプリベンダーで営業支援ツールの導入ディレクターを経験した後に独立。
製造現場の業務改善、営業戦略立案、事業再生等を中心に中小企業支援に取り組んでいる。


元廣 翠(もとひろ みどり) Webディレクター

アパレルECサービス、BtoB/C向けビジネスツールのWeb事業責任者を経て独立。
基礎を押さえつつトレンドを意識したWebサイトやWebサービスの立ち上げ・運営・Web集客と、クラウドツールの導入・運用支援・テレワーク体制の整備など、ITを活用した業務効率化などが専門。IT/Webに関する課題を幅広くサポートしている。


井口 章(いぐち あきら) 中小企業診断士

金融機関、証券会社等において産業調査、経営計画、人事管理、海外業務を担当、平成22年からは千葉県産業振興センタープロジェクトマネージャーとして窓口相談や専門家派遣等を中心として中小企業支援の第一線で活動している。
豊富な経験と幅広い知識に基づいた経営課題の整理と的確な支援計画の策定には定評があり、他支援機関との連携等総合的なコーディネート力を発揮し、企業の課題解決を導いている。


お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター(千葉県よろず支援拠点)
電話: 043-299-2921 ファックス: 043-299-3411

千葉県よろず支援拠点スタッフ紹介への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.