ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

「国のものづくり補助金への上乗せ補助」(新しい生活様式に向けた設備投資補助金)のご案内

  • [2021年6月4日]
  • ID:2784

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

目的

本県の中小企業者等が行う新しい生活様式に対応した非対面型ビジネスへの転換等の前向きな設備投資を後押しするため、国の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(以下、ものづくり補助金)に対する上乗せ補助を行います。

申請受付期間

令和2年11月5日(木)~令和3年9月15日(水)(郵送の場合、期間内必着)

補助対象者、条件

以下の1~3全てを満たしていること。

  1. 日本国内に本社を有する「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する中小企業者、組合等の団体、NPO法人であること。
    なお、みなし大企業は除きます。
  2. 千葉県内に補助事業の実施拠点を有すること。
    (ものづくり補助金の採択地が千葉県であること)
  3. 令和2年度において、ものづくり補助金に特別枠で申請し、採択された中小企業者等。
    特別枠で申請し、通常枠として採択された場合も対象となります。
    具体的には、令和2年5月申請締切の「2次」、8月申請締切の「3次」、12月申請締切の「4次」、における『特別枠』と、令和3年2月申請締切の「5次」における『低感染リスク型ビジネス枠』が対象です。

補助額の範囲

上限:500万円、下限:10万円
(ものづくり補助金の補助対象経費に補助率を乗じた額が、国の補助上限額(1,000万円)を超える場合に限ります)

補助金交付決定額の算出

ものづくり補助金における、

「補助対象経費」【ア】 ×「補助率」【イ】 -「交付決定額」 【ウ】=(県の)補助金交付決定額

※ ア:中小企業者等が「ものづくり補助金」に申請した額のうち、国が要綱に基づいて、補助対象と認めた額
  イ:採択された枠・類型に基づく「ものづくり補助金」の補助率
  ウ:「ものづくり補助金」の交付決定通知による額

◆補助対象経費の定義については、全国中小企業団体中央会の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金公募要領」を参照ください。

申請方法

交付申請書一式(各1部)に、ものづくり補助金の補助事業計画書及び交付決定通知書のコピーを添えて、以下窓口まで郵送あるいは持参ください。

【窓口】
公益財団法人千葉県産業振興センター産学連携推進室
〒273-0864 千葉県船橋市北本町1-17-25 ベンチャープラザ船橋1階
電話:047-426-9200
受付時間:9時~17時

詳しくは、県産業振興課の該当ページ
https://www.pref.chiba.lg.jp/sanshin/gizyutu/new-lifestyle/koubo.html(別ウインドウで開く)
をご参照ください。

申請書類チェックシート

□ 交付申請書(第1号様式)
□ ものづくり補助金交付申請書の控え ※以下は必須です
 ・ 補助事業計画書の最終版(右上に受付番号が掲載されたもの)
 ・ 経費明細表の最終版
 ・ 事業計画書の具体的内容(その1、その2)
□ ものづくり補助金の交付決定通知書(webページを印刷したもの)
□ 誓約書(第2号様式)
□ 役員等名簿(第3号様式)

※他に、枠・類型を確認できる書面等を要求する場合があります。

※県では行政手続における押印の見直しを行い、令和3年4月以降、「誓約書(第2号様式)」を除き、各様式の押印を不要とする取扱いとします。(従前のとおり押印されていた場合も受理します。)

注意事項

  1. 申請と実績報告の際には、消費税抜きの金額を記入してください。
  2. ものづくり補助金で事業再開枠の申請がある場合は、その分の経費を差し引いた額を交付申請書に記載してください。
  3. 本補助事業の開始日と完了日は、ものづくり補助金における事業開始日と完了日に合わせるものとします。
  4. 補助事業の内容変更があった際には必ず、国からの変更承認書類のコピーを添えて、変更承認申請書を県に提出してください。
  5. 県が状況報告を求めたときは、遂行状況報告書を提出してください。
  6. ものづくり補助金事業完了の日から原則30日以内に、国への実績報告と国の額の確定に係る書類のコピーを添えて、実績報告書を県に提出してください。
    (提出期限を令和4年2月28日としますので、その時点で国の額の確定に係る書類を受領している必要があるため、逆算して早めに国へものづくり補助金の実績報告を行っていただく必要があります)
  7. ものづくり補助金事業完了の日の属する年度の翌年度からその5年後まで(合計6回)、毎年6月末までに国への事業化報告書類のコピーを添えて、事業化報告書を県に提出してください。
  8. 補助事業により取得した財産等については、台帳を作成のうえ保管状況を記載し、管理してください。また、50万円以上の財産等について処分するときは、事前に処分承認申請書を県に提出してください(補助事業終了後であっても処分制限期間内は財産を保管する義務があります)。
  9. 手続きを代理者に委任する場合は、委任状が必要です。委任状には、委任者の押印又は自署をお願いします。(ものづくり補助金の補助事業計画書に記載されている場合や、従前のとおり押印されている場合には、委任状は不要です。) 

手続きの流れ

①ものづくり補助金への交付申請
②ものづくり補助金の交付決定(交付決定通知を受領)
③交付申請
 交付申請書一式(第1~3号様式)に①及び②のコピーを添付して、県の委託先である公益財団法人千葉県産業振興センターに提出
④交付決定(県から通知)
 (この時点で補助金の交付は行いません)

【事業の実施】

⑤ものづくり補助金への実績報告
⑥ものづくり補助金の額の確定
⑦ 実績報告の提出
 実績報告書(第7号様式)に⑤及び⑥のコピーを添付して、公益財団法人千葉県産業振興センターに提出
 ※令和4年2月10日までの間に支払いを完了したものに限ります。
⑧額の確定(県から通知)
⑨ 請求
 ⑧で確定した額について、請求書(第8号様式)を県に提出
⑩補助金の支払(県から振込)

問合せ先

問合せ内容:上乗せ補助金の全般

千葉県商工労働部産業振興課 産業技術班
電話:043-223-2718
メール:sangyo-c@mz.pref.chiba.lg.jp
専用ページ・各種様式:
https://www.pref.chiba.lg.jp/sanshin/gizyutu/new-lifestyle/koubo.html(別ウインドウで開く)

問合せ内容:上乗せ補助金の手続き

公益財団法人千葉県産業振興センター 新事業支援部
電話:047-426-9200
メール:uwanose@ccjc-net.or.jp
〒273-0864 千葉県船橋市北本町1-17-25 ベンチャープラザ船橋1階