ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

事業承継に関する支援のご案内

  • [2022年4月12日]
  • ID:2987

1 事業承継に関する支援のご案内

御相談はこちら相談フォーム
チラシPDFリンク


企業が続く限り必ず訪れる事業承継。
御社が培ってきた「良さ」や、大事にしてきた「思い」を次世代につないでいくサポートをさせていただきます。

事業承継をスムーズに行うためには、早めの準備着手が大変重要です。準備なき事業承継には、大きな落とし穴が潜んでいることがあります。

準備なき事業承継の落とし穴(例)

・後継者を決めないまま、経営者が急に病気になり引退 ⇒ 後継者が決まらず廃業せざるを得なくなった。
・後継者に次期経営者になるための経験を積ませないまま事業承継  ⇒ 大事な取引先を失うなど、業績が悪化してしまった。
・株価算定、贈与税・相続税への対策を行わない状態で事業承継 ⇒ 株式の移転に多額の費用がかかってしまった。
・ワンマン社長の一存で給与や経理を決め、社内ルールがないまま事業承継 ⇒ 社員のモチベーションが下がり、大事な社員が退社してしまった。

千葉県産業振興センターの専門家(事業承継プロジェクトマネージャー)にまずは相談してみませんか。

千葉県産業振興センターの専門家(事業承継プロジェクトマネージャー)とは
 ・事業承継に特化した専門家です!
 ・経営者の思いや悩みをお聞きする身近な相談役です!
 ・御社の取るべき対策を具体的にアドバイスするアドバイザーです!

御相談はこちら
相談フォーム
専門家のプロフィール事業承継プロジェクトマネージャーの紹介

2 支援内容

(1)具体的な支援の流れ

事業承継は、計画的に取り組むことが大変重要です。

個者支援フロー図
  1. ヒアリング
    まずは経営者の方から御社の状況についてじっくりお話をお聞きします。
  2. 課題整理
    事業承継を進めるためにクリアすべき課題を一緒に考えながら、専門家としての立場からのアドバイスをします。
  3. 事業承継計画作成
    整理した課題にどのように取り組んでいくべきか、オーダーメイドの「事業承継計画」を作ります。
    ※事業承継計画とは・・・
     会社を後継者に引き継ぐまでに、「何を」「いつまで」「どんなステップで」取り組むのか、優先順位を付け整理した計画
  4. 事業承継計画実行のアドバイス
    事業承継の完了まで寄り添った支援を行います。計画を実行していく中で直面する様々な問題・課題に対してアドバイスします。
    事業承継問題に関する司令塔役として、国・県・各種支援制度や、外部の専門家の活用も行います。

(2)主な支援内容

  • 事業承継への心構えレクチャー
    事業承継に漠然とした不安がある。
    事業承継は先の話なので、後回しにしている。
    ⇒事業承継にどう向き合えばよいか、基本となる考え方や心の持ち方についてアドバイスします。

  • 後継者の決定支援
    後継者をだれに決めたらよいか悩んでいる。
    後継者はいるものの、はっきりとは伝えられていない。
    ⇒御社の状況に合わせて、後継者決定に向けるべきステップについて、アドバイスをします。

  • 事業承継計画の策定支援
    経営面、事業面、後継者育成面、資金面・・・何からを手をつけてよいかわからない。
    ⇒会社としてやるべき項目を洗い出し、オーダーメイドの計画を一緒に作ります
    ※事業承継計画とは・・・
     会社を後継者に引き継ぐまでに、「何を」「いつまで」「どんなステップで」取り組むのか、優先順位を付け整理した計画

  • 事業承継計画の進捗支援
    計画通りに進まないのでアドバイスがほしい。
    ⇒計画を進めていく中で、直面する課題や問題に対応どう対応すべきか、アドバイスします。国・県などの支援制度も積極的に案内します。

  • 顧問税理士などとの連携支援
    顧問税理士事業承継についてどう相談すればよいかわからない。
    ⇒税理士に対し、具体的に何をどのように相談すべきか、項目に整理してアドバイスします。

  • 会社の磨き上げ支援
    会社の経営改善をしないと、事業承継が進まない。
    ⇒経営の磨き上げに必要な課題に対し、当センター内の経営改善の専門家とも連携し支援します。

3 支援事例

ある町工場の例
創業社長(70代)から従業員へ(40代)に事業承継を考えている。

⇒産業振興センターによる支援

  1. ヒアリング
    会社訪問をさせていただき、数回お話を伺った
  2. 問題点・課題の整理
    ・高齢となった顧問税理士・社労士の若返りを図り、経理・就業規則を見直す
    ・後継者の育成
     責任ある立場に就けリーダーシップを養う
     大手顧客との交渉術、見積のやり方、製品・技術知識、銀行対応のやり方
     経営に必要な知識を学ぶため後継者塾受講
    ・資産の承継
  3. 事業承継計画の策定
    事業承継計画のサンプル(PDF)
  4. 事業承継計画の実行
    ・後継者に正式に次期社長の打診
    ・ワンマン社長の一存で決めていた給与について、当センターの専門家派遣制度を活用し、社会保険労務士のアドバイスを受けて給与規定を定めた

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター経営支援部総合相談課(チャレンジ企業支援センター)

電話: 043-299-2907

ファックス: 043-299-3411

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム