ページの先頭です

【7/24】令和元年第1回ちば新事業創出ネットワークセミナー「ものづくり中小企業における観察技術の活用~見えなかった現象が見えてくる!?~」

[2019年7月12日]

令和元年第1回ちば新事業創出ネットワークセミナー「ものづくり中小企業における観察技術の活用~見えなかった現象が見えてくる!?~」開催!

ちば新事業創出ネットワークでは、産学官連携促進の一環としてセミナーを開催しています。

今回のテーマは、「ものづくり中小企業における観察技術の活用~見えなかった現象が見えてくる!?~」として4名の講師をお招きし、御講演いただきます。

この機会に是非、御参加ください。


開催日時

令和元年7月24日(水)13:30~16:30(受付 13:00~)


会場

ホテルグリーンタワー幕張 3F チェルシー
(千葉市美浜区ひび野2-10-3)

https://www.greentower.co.jp/


定員

70名(定員になり次第、締め切ります)


参加費

無料


受講対象者

中小企業者、関係機関等


プログラム

講演内容

テーマ

走査電子顕微鏡の像形成と材料観察への応用

講師

国立研究開発法人産業技術総合研究所 主任研究員 熊谷 和博 氏

走査電子顕微鏡(SEM)は簡便な表面形状観察手法として広く普及していますが、昨今のSEMの発展により形状以外にも様々な情報が得られるようになりました。こういった多様なSEM像を如何にして解釈し材料観察に活用していくか、像形成原理の観点から議論したいと思います。

テーマ

研究・開発・生産技術で活用される高速度カメラ

講師

株式会社フォトロン チーム長 鈴木 祐介 氏

研究・開発・生産技術で使用される高速度カメラの具体的な事例を紹介しながら、高速度撮影高速度撮影以外のセンサー測定情報を複合させた活用事例(同時計測・画像解析)を紹介いたします。

テーマ

パウダーテックの研究開発~評価技術・解析機器と研究開発事例のご紹介~

講師

パウダーテック株式会社 市場開発部 部長 小林 弘道 氏

当社の開発するフェライト粒子は、プリンターや複合機の現像剤(電子写真用キャリア)、電磁波シールド、インダクター等の電子部品など、幅広く使用されています。これらのフェライト粒子の設計開発について、評価技術・解析装置の活用例を中心に紹介します。

テーマ

千葉県産業支援技術研究所のご紹介

講師

千葉県産業支援技術研究所

千葉県産業支援技術研究所で近年導入した最新機器を活用例とともにご紹介します。

お申込み方法

下記のパンフレット裏面にある参加申込書をFAX(047-426-9044)にて送付してください。

ネットワークセミナー案内・申込書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター新事業支援部産学連携推進室

電話: 047-426-9200 ファックス: 047-426-9044


【7/24】令和元年第1回ちば新事業創出ネットワークセミナー「ものづくり中小企業における観察技術の活用~見えなかった現象が見えてくる!?~」への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.