ページの先頭です

【11/13】令和元年度第3回ちば新事業創出ネットワークセミナー「健康維持・未病予防と機能性食品の開発~事例紹介~」

[2019年10月11日]

令和元年度第3回ちば新事業創出ネットワークセミナー「健康維持・未病予防と機能性食品の開発~事例紹介~」 開催!

ちば新事業創出ネットワークでは、産学官連携促進の一環としてセミナーを開催しています。

今回のテーマは、「健康維持・未病予防と機能性食品の開発~事例紹介~」として3名の講師をお招きし、御講演いただきます。

この機会に是非、御参加ください。


開催日時

令和元年11月13日(水)13:30~16:30(受付 13:00~)


会場

ホテルグリーンタワー幕張 3F チェルシー
(千葉市美浜区ひび野2-10-3)

https://www.greentower.co.jp/


定員

70名(定員になり次第、締め切ります)


参加費

無料


受講対象者

中小企業者、関係機関等


プログラム

講演内容

テーマ

カイコ創薬から生まれた食品の機能性スクリーニングシステム

講師

学校法人帝京大学 医真菌研究センター センター長 教授 関水和久 氏

高齢化社会における病気・未病対策の重要性を解説し、「カイコ創薬」(カイコを実験動物として、医薬品の治療効果、並びに食品の機能を評価する)の意義、医薬開発における成功例、食品開発における成功例を紹介いたします。

テーマ

機能性食品開発に向けたカイコによるスクリーニング技術の事業化

講師

株式会社ゲノム創薬研究所 常務取締役 外山繁勝 氏

カイコを用いた機能性スクリーニング技術を研究開発から事業化する上で、直面した課題および課題解決など、苦労した点についての紹介を交えながら、機能性食品開発の事業化に向けた対策などを共有できればと思っています。

テーマ

健康補助食品リゾープス麹エキスの研究開発 ~動物からヒトへ~

講師

株式会社牛越生理学研究所  代表取締役 牛越設男 氏
株式会社牛越生理学研究所  専務取締役 牛越康一郎 氏

リゾープス菌はテンペや紹興酒に使われており、弊社では有効性の高いリゾープス菌株から作った麹の抽出液RUを製造し、畜産やペット向け製品を販売しております。その有効性をベースに研究開発を行ったヒト向け製品の取り組みについて紹介いたします。

お申込み方法

下記のパンフレット裏面にある参加申込書をFAX(047-426-9044)にて送付してください。

ネットワークセミナー案内・申込書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター新事業支援部産学連携推進室

電話: 047-426-9200 ファックス: 047-426-9044


【11/13】令和元年度第3回ちば新事業創出ネットワークセミナー「健康維持・未病予防と機能性食品の開発~事例紹介~」への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright CCJC. All Rights Reserved.