ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

県内中小企業のビジネスマッチングや地域連携体の商品開発・販路開拓をサポートします!

  • [2021年8月12日]
  • ID:3089

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ちばのキラリ商品支援事業~地域ネットワーク構築支援~

 当事業では、千葉県の地域資源※を活用した加工食品等の商品開発及び改良、販路開拓を支援するため、地域内の企業等の連携を促進して、地域ブランド構築及びブランド力を訴求する商品開発、販路開拓等に対するアドバイスを行うと共に、大手販売事業者や県産農林水産物の生産者等のニーズをマッチングするイベントを実施し、地域ブランド力向上及び商品力の強化をサポートします。

※地域資源とは、中小企業等の知恵とやる気を活かし、地域の「強み」となり得る地域の特性や資源(農林水産物、鉱工業品又はそれに係る技術、観光資源等)のことです。


1.事業内容

①ビジネスマッチングイベント(商談会)の実施

 県内中小企業や連携体が、より販売価値の高い新商品開発又は既存商品の改良を行い、また、コラボレーション商品の開発の可能性を検討する機会を設けるため、各種商談会を開催します。

・食品等を扱う大手販売事業者等のバイヤーとの商談会

・県内農林水産漁業者との商談会


②企業・農林水産事業者・市町村等の連携体へのサポート

 地域連携コーディネーターが各連携体の事業化やブランド化についてアドバイスを行います。

(主なアドバイス内容)

・連携体のブランドの構想・構築

・連携体のブランドを訴求する商品・パッケージ開発(改良)

・商品の販路開拓(HP改良、イベント企画、プレスリリース、ビジネスマッチング等)


③ワークショップ(セミナー)の開催

 地域資源を活用した商品開発及び商品、地域ブランドをPRするために必要なノウハウを教示するワークショップ(セミナー)を実施します。


④県内中小企業へのサポート

 県内中小企業から地域資源を活用した商品開発、販路開拓支援に関する要望があった場合は、経営課題のヒアリングを行い、適切なアドバイスを行います。


2.支援対象

・千葉県の地域資源を活用して、加工食品等の商品開発、販売を行っている県内中小企業

・地域のブランド化や地域ブランドを訴求する商品開発を行う県内中小企業・農林水産事業者・市町村等の連携体


3.相談費用

無料


4.地域連携コーディネーターの紹介

斎藤 省吾

【略歴】
広告代理店ならびに食品メーカーで消費財のマーケティング戦略に基づく市場導入戦略の策定に従事。
併せて企業の広報・広告宣伝・CIコミュニュケーション戦略を多数監修。
その後、外資系コンサルティングファームで大手小売PB商品の開発・マーケティングマネ ージャーを経て平成25年から当センターで地域資源活用アドバイザーに8年間従事。
地域資源を活用した中小企業の商品開発や事業支援、あらゆる課題解決支援に従事。
8月から現職。

【県内事業者さま、連携体の皆さまへ一言】
これからの時代は個々の強みを重ね合わせ連携して勝つ時代。
皆様の武器を磨き強化する連携をお手伝いします。
力を合わせてコロナ禍や頻発する災害や少子高齢化等、激変する市場へ対応し勝ち組へ生き残ってまいりましょう。

5.お問合せフォーム

 当事業の実施内容や千葉の地域資源を活用した商品開発や販路開拓に関するご相談は下記の問合せフォームからお問合せください。

※電話やメールアドレスからも相談を受け付けています。お気軽にお問合せください!

【問合せフォーム】←こちらをクリックしてください(別ウインドウで開く)


~千葉県の地域資源を活用した県産品(加工食品)や原材料をお探しの販売店や飲食店のバイヤー様へ~

 当センターでは、県内市町村、商工団体等を通して、千葉県の地域資源を活かした県産品を製造・販売している県内中小企業様とのビジネスマッチングイベント(商談会)を開催します。

 「複数の企業と商談をして、効率的に千葉県の美味しいものを見つけたい」「レストランのメニューとして使える千葉県産の食品を探している」という方は、ぜひ上記お問合せフォームからお問合せください。

 担当者から改めてご連絡させていただき、ご希望の商談内容や実施方法等をお伺いします。


お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター 経営支援部 活性化支援室
電話: 043-299-1078 ファックス: 043-299-3411
E-Mail: kirariアットマークccjc-net.or.jp 
※メールでのお問い合わせの際は、上記メールアドレスの「アットマーク」を@に変換してください。