ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和6年度中小企業デジタル技術活用支援事業「IoT・生成AI等利活用促進に資する各種セミナー」及び「デジタル人材育成に資する各種研修」の実施業務にかかる企画提案公募(プロポーザル)について

  • [2024年6月7日]
  • ID:3669

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(公財)千葉県産業振興センターでは、県内中小企業がデジタル技術(IoT、生成AI等)の導入による技術の高度化や生産性の向上、事業の高付加価値化を進めることを目的としたセミナー及び研修を開催し、デジタル技術導入に向けた啓蒙・啓発とデジタル人材育成を行います。

 この度(公財)千葉県産業振興センターでは、本業務について優れた企画案を広く募集し、審査により選定された事業者に委託することといたしました。

つきましては、「IoT・生成AI等利活用促進に資する各種セミナー」及び「デジタル人材育成に資する各種研修」の実施業務について、次のとおり委託団体を募集いたします。

募集の内容

1 委託業務名

令和6年度中小企業デジタル技術活用支援事業「IoT・生成AI等利活用促進に資する各種セミナー」及び「デジタル人材育成に資する各種研修」の実施業務

2 業務内容

別添「仕様書」のとおり

3 委託業務期間

契約締結日から令和7年3月31日(月)まで

4 委託費の上限

 17,300,000円以内 (消費税及び地方消費税相当額を含む。)

企画提案に係る事項

1 応募要件

応募できる者は、本業務を効果的かつ効率的に実施できる法人及び団体であり、次に掲げる全ての要件を満たす者とします。

(1)日本国内に本社、本店を置いている法人又は団体であること。

(2)地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の4 の規定に該当しない者であること。

(3)応募開始の日から審査完了の日までの間に、国及び千葉県から指名停止の措置を受けていないこと。

(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団又は同条第6号に掲げる暴力団員である役職員を有する者若しくはそれらの利益となる活動を行う者でないこと。

(5)宗教活動や政治活動を主たる目的とした者ではないこと。

(6)特定の公職者(候補者を含む。)又は政党を推薦、支持、反対することを目的とした者でないこと。

(7)その他業務の実施に必要となる措置を適切に遂行できる体制を有していること。

2 企画提案書の作成

以下の項目について企画提案書を作成してください。企画提案書の様式等は、日本工業規格A 4 縦型(一部A 3 判資料折込使用可)とします。企画提案書で使用する言語は日本語、通貨は円とします。

なお、企画提案に係る参考・説明資料が必要な場合は、任意様式で添付することができます。企画内容は実現可能なものとし、実施に当たっては当センターと調整することとしてください。

(1)実施方針

(2)各種セミナー及び講習会の具体的な企画内容及び開催手法

(3)実施スケジュール

(4)提案者の過去の活動実績(本業務に類する事業を含む)

(5)事業実施体制(人員体制、実施責任者及びスタッフの経歴等)

(6)提案者の能力等(経営基盤)

3 審査手続き等

(1)スケジュール

①募集要項等の公開・掲示       令和6年6月7日(金)~6月28日(金)

②募集要項等に関する質問受付 令和6年6月7日(金)~6月17日(月)正午

③企画提案応募申込受付           令和6年6月7日(金)~6月21日(金)正午

④企画提案書等受付      令和6年6月7日(金)~6月28日(金)

⑤審査委員会(一次)※書面  令和6年7月2日(火)ごろ

⑥審査委員会(二次)※プレゼンテーション 令和6年7月17日(水)予定

  ※①~④は営業時間内に対応します。(平日9:00~12:00/13:00~17:00)

 

(2)募集要項等の公開

公開期間 令和6年6月7日(金)~6月28日(金) 

(3)質問事項の受付、回答

①受付期間 令和6年6月7日(金)~6月17日(月)正午

②質問方法

当センターホームページの「応募に関する質問フォーム」より受け付けます。

③回答方法

質問及び回答内容は随時当センターホームページ上に公開します。

※質問者に関する情報は公開しません。

 

(4)応募申込の受付

①受付期間 令和6年6月7日(金)~6月21日(金)正午

②応募方法

  応募希望者は当センターホームページの「応募申込フォーム」より受け付けます。

  応募を受け付けた順に、企画提案書等の各種様式をメールにて送付します。

  応募申込後、2日以内に当センターから連絡がない場合は、電話にて当センターにお問合せください。

 

(5)企画提案書等の受付

①受付期間 令和6年6月7日(金)~6月28日(金)17:00(必着)

②提出書類、提出部数

 ア 企画提案申請書(様式1)及び法人・団体の概要(様式2) 1部

 イ 企画提案書(任意様式) 7部

 (※参考・説明資料が必要な場合は添付のこと。表紙以外は様式任意)

 ウ 見積書(様式任意) 1部

 エ 同種業務の実績調書(別紙1) 1部

 オ 法人に関する書類

 (ア)直近3事業年度の事業報告書、法人の経営状況が分かる資料 1部

 (イ)誓約書(様式3) 1部

③    提出方法

  当センターあてに郵送又は持参により提出してください。

  持参による受付は、土曜、日曜及び祝日を除く平日の午前9時から午後5時までとします。郵送の場合は、簡易書留等配達の記録が残るものとし、令和6年6月24日(月)午後5時必着としてください。

④関係書類の送付先

公益財団法人千葉県産業振興センター 戦略事業推進部 デジタル推進課

〒261-7118 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト18階

TEL:043-299-2904

※       上記の各種書類を指定の方法のうち、郵送にて提出した場合は、届いているかどうかの確認を電話にて行ってください。

 

(6)提案に際しての留意事項

①失格又は無効

以下のいずれかの事項に該当する場合は、失格又は無効となります。

ア 提出期限を過ぎて提出書類が提出された場合

イ 提出した書類に虚偽の内容を記載した場合

ウ 審査の公平性に影響を与える行為があった場合

エ 募集要項に違反すると認められる場合

オ その他担当者があらかじめ指示した事項に違反したとき

②著作権・特許権等

提出書類の内容に含まれる著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他日本の法令に基づいて保護される第三者の権利の対象となっている事業手法、維持管理手法等を用いた結果生じた事象に係る責任は、全て提案者が負うものとします。

③複数提案の禁止

提案者は、複数の提案書の提出はできません。

④提出書類の変更の禁止

提出期限後の提出書類の変更、差し替え若しくは再提出は認めません(軽微なものを除く)。

⑤返却等

提出書類は、理由の如何にかかわらず返却しません。

⑥費用負担

企画提案書の作成、提出等、企画提案に要する経費等は全て提案者負担とします。

⑦その他

 ア 提案者は、企画提案書の提出をもって募集要項等の記載内容に同意したものとします。

 イ 提出された企画提案書等は、公益財団法人千葉県産業振興センターの情報公開に関する規程に基づく情報公開請求の対象となります。

 ウ 企画提案申請書の提出後に辞退をする場合は、審査委員会開催日前日の正午までに、辞退届(任意様式)を、当センターに郵送又は持参により申し出てください。 

 

(7)見積書作成に際しての留意事項

提案金額は、委託期間中の本業務に係る費用の見込み額とします。

「IoT・生成AI等利活用促進に資する各種セミナー」と「デジタル人材育成に資する各種研修」それぞれの費用を明確に記載してください。

なお、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかに関わらず、見積もった金額に当該金額の100分の10に相当する額を加算した額を見積書に記載してください。

また、事業を行うために必要な経費であって、当該事業に要した経費としての抽出・特定が困難なものに係る一般管理費については、「委託事業事務処理マニュアル 経済産業省大臣官房会計課」に記載された計算方法に基づき算出してください。

(例)一般管理費=直接経費(人件費+事業費)×一般管理率(10%)

※委託事業事務処理マニュアル掲載URL(経済産業省ホームページ):

https://www.meti.go.jp/information_2/publicoffer/jimusyori_manual.html


審査に関する事項

1 審査方法

審査は、別に定める委員により組織された「「IoT・生成AI等利活用促進に資する各種セミナー」及び「デジタル人材育成に資する各種研修」業務委託業者審査委員会」(以下、「審査委員会」という。)が行います。

なお、選定に当たっては、審査項目に沿って、競争性・透明性の確保に十分に配慮しながら、提出書類及びプレゼンテーションの内容、事業の実施能力等を審査し、審議のうえ選定します。

2 審査委員会

(1)   第一次審査

①    審査方法

    提出書類による書面審査を行います。

②    審査日

    令和6年7月2日(火)ごろ

③    審査結果通知等

審査結果は、審査後速やかに全ての提案者にお伝えします。審査の結果、審査基準を満たした提案者のみ第二次審査(プレゼンテーション及び質疑応答)に進むことができます。

(2)   第二次審査

①   審査方法

企画提案書等を使用したヒアリング(1提案者につき、プレゼンテーション15分以内、審査委員からの質疑応答10分程度、合せて25分以内)を行います。

②   審査開始時刻・場所

令和6年7月17日(水)予定

③     注意事項

    プレゼンテーション参加者は他の提案者の企画提案を傍聴することはできません。

    指定の時間に遅れた場合には、審査対象とはいたしません。

    必要と認める場合は、追加資料の提出を求める場合があります。

    災害その他不可抗力等により対面でのプレゼンテーションが不可能な場合、審査会はインターネット及びパソコンを利用した会議形式で実施、又は延期になる可能性があります。インターネット及びパソコンを利用した会議形式で実施する場合は、審査会当日までにインターネット環境等を整備してください。

3 審査基準

第一次審査及び第二次審査は、下記各審査項目において審査いたします。また、第二次審査においては80%以上の評価を得ることを最低基準とします。

(1) 企画の妥当性

 ① IoT・生成AI等利活用促進に資する各種セミナー

    中小企業のIoT・生成AI等のデジタル技術導入を啓蒙・啓発し、デジタル技術の利活用を促すセミナー企画となっているか

    IoT・生成AI等に触れる機会を通じたデジタル化導入に向けた啓蒙・啓発として簡易な実習キット等活用し、実際にIoT・生成AI等のデジタル技術を体験できる実習・体験型セミナー企画となっているか

    仕様書に記載した開催回数を満たしているか

 ② デジタル人材育成に資する各種研修

    県内中小企業が抱える省人化、効率化等の課題に応じ、生成AI、RPA、BIツールなどのデジタル技術を活用した伴走型研修を実施することで、課題解決に向けたデジタル人材の育成を支援する企画となっているか

    デジタル技術の実用性やニーズ等を考慮した企画となっているか

  (2) 企画の実現性

   ① 事業実施の能力

    類似事業の実績を有し、知識、ノウハウ、経験等を生かせることが期待できるか

   ② 事業の実施体制

    事業に従事するスタッフは、事業を適切に実施するための知識や経験等を持っているか

    事業を円滑に進めるために必要な人員及び工程が確保されているか

   ③ 経営基盤

    本事業を適切に履行できるための安定した経営基盤を有しているか

  (3) 事業費の妥当性

    本事業費の積算は、事業を実施するうえで、使途や金額が妥当なものとなっているか

 

4 最優秀提案者の選定

審査結果に基づき、審査委員の評価点の合計が最高点の者を最優秀提案者として審議のうえ選定します。

選定に係る事項

1 複数の最高得点者が生じた場合の取り扱い

審査の結果、複数最高得点者が生じた場合は、原則として次の各号の順に点数の多いものから優先して選定する。

(1) 企画の妥当性の点数の高いもの

(2) 企画の実現性の点数の高いもの

(3) 事業費の妥当性の点数の高いもの

2 提案者が1者又はない場合の取り扱い

提案者が1者のみの場合であっても審査は実施します。審査の結果において審査基準を満たすときは当該提案者を最優秀提案者とします。また、審査基準に満たない場合又は提案者がない場合には、再度公募を実施します。

契約の締結

審査委員会で選定された最優秀提案者を契約候補とし、最終的に「千葉県産業振興センター機種等選定・委託事業等業者選定審査会」(令和6年7月中旬ごろ開催予定)の場で決定します。

選定した最優秀提案者と当センターが協議し、本業務に係る仕様を確定させた上で、契約を締結します。仕様書の内容は、提案された内容が基本となりますが、当センターとの協議により必要に応じて内容を変更したうえで契約を締結することがあります。

なお、選定した最優秀提案者と当センターとの間で行う仕様の詳細事項について協議が整わなかった場合には、審査結果において総評価点が次に高い提案者と協議を行うこととします。

問い合わせ先

公益財団法人千葉県産業振興センター 戦略事業推進部 デジタル推進課

〒261-7118 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト18階

TEL:043-299-2904

FAX:043-298-2341

E-mail:digital@ccjc-net.or.jp

お問い合わせ

公益財団法人 千葉県産業振興センター戦略事業推進部デジタル推進課

電話: 043-299-2904

ファックス: 043-298-2341

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム