京葉臨海コンビナート人材育成講座

千葉県産業振興センター
ホーム COVID19 事業概要 講座の紹介 スケジュール 受講生の声 お知らせ

HOME> 講座の紹介> Sスペシャル講座 これからの安全とトップ層の役割

Sスペシャル講座〜これからの安全とトップ層の役割〜

科目概要受講生の声は準備中/お申込みはこちら
1 科目名 Sスペシャル講座
〜これからの安全とトップ層の役割〜(3コマ)
2 日時 2021年2月5日(金)※予定
※13時半ごろ〜16時半ごろ(終了後懇親会あり)の講座です。
※開催日程については現状予定の為、延期・中止の可能性があります
3 場所 サンプラザ市原他
4 講義方法 講義、グループ討議、全体討議
5 講師 中村 昌允(東京工業大学 特任教授)
6 対象者 ・石油精製・石油化学等化学プラントの事業所長、または、副所長・副工場長等
・安全環境部長、製造部長等役員クラス
7 用意する物 筆記用具等
8 科目概要 最近の重大事故の背景要因として、「現場力の低下」が懸念されている中で、『人』・『設備』・『管理範囲』の環境変化に対応しながら、保安の確保・向上に努めていくためには、各企業経営陣の中でも現場に最も近い経営者である製油所長・事業所長の保安に強く責任を持った関わりを深めることが重要である。この講座では、京葉コンビナート立地企業を中心としたトップ層を対象として、毎回違う新たなテーマをもとに、学術会議等が考えている安全目標を紹介するとともに、現場力の低下が懸念される中で、これからの安全管理に係わるトップマネジメント層の責任と役割について、議論を通し考える。
※具体的なテーマ設定等については、各回決定次第案内します。
9 学習目標 製造現場の保安の確保・向上に努めていく為、各企業経営陣の中でも最も現場に近い経営者である製油所長・事業所長に、企業・業種の壁を越えて意見交換することで、相互のレベルアップを図る。
10 科目の特徴 京葉コンビナート立地企業を中心としたトップ層が一堂に会し、最初の講義+事前資料をもとに約120分程度の討議・討論、さらに終了後のざっくばらんな意見交換の場として、懇親会を開催することで、京葉コンビナート全体の安全管理レベル向上と連携強化に繋げてもらうことができる。
各コマの概要講座の様子は準備中
コマ−1
事前配布資料についての講義
昨年度の講座では・・
事前に当日の教材「これからの安全管理とトップ層の役割:5〜10年後の生産体制の構築 その1・2」の資料を配布し目を通してくると同時に、課題として、『製造現場の変化を受け止めて、5〜10年後の生産体制をどう構築するか!』を事前に考えてきてもらう。当日の中村先生の60分程度の講義を通して、考えを整理しながら、次の討議に備える。
コマ−2
グループ討議
全体討議
昨年度の講座では・・
中村先生がファシリテーター努めて、まとめ・発表を求めす「製造現場の変化を受け止めて、5〜10年後の生産体制をどう構築するか!」について、関係企業の現場に最も近い経営トップの各事業所長の方々に、忌憚ない討議・討論を通して考えてもらう。人材育成をキーワードとして、人の変化への対応、技術伝承について、現状・対応を意見を出し合って、最終的にはトップ層の役割についてどうあるべきかを、集中的に意見を交わす。
コマ−3
まとめとコメント
昨年度の講座では・・
最後に安全文化とはなにか、討議の総括と講師のコメントで締めくくる。

*お申し込み

  • お申込みはこちら(PDF形式)に必要事項をご記入のうえ、
    fax : 043-299-3411にお送りください。

※ お申込みは開講日の2ヶ月前までにお願いいたします。

お問い合わせ先

公益財団法人千葉県産業振興センター 経営支援部 活性化支援室
京葉臨海コンビナート人材育成講座事務局:担当谷口
 〒261-7123 千葉市美浜区中瀬2−6−1 WBGマリブイースト23階
  tel : 043-299-1078 fax : 043-299-3411
  E-mail : c-jinzai@ccjc-net.or.jp

Copyright 2020 CCJC. All Rights Reserved