京葉臨海コンビナート人材育成講座

千葉県産業振興センター
ホーム COVID19 事業概要 講座の紹介 スケジュール 受講生の声 お知らせ

HOME> 講座の紹介> A-5 製造現場の安全と責任

A-5 製造現場の安全と責任

科目概要受講生の声はこちら/お申込みはこちら
1 科目名 A-5 製造現場の安全と責任(9コマ)
2 日時 (1) 2020年8月18日(火)〜19日(水)※中止
(2) 2020年9月24日(木)〜25日(金)※予定
(3) 2020年12月16日(水)〜17日(木)※予定
(4) 2021年1月21日(木)〜22日(金)※予定
※開催日程については現状予定の為、延期・中止の可能性があります
3 場所 サンプラザ市原他
4 講義方法 講義、グループ討議、発表、安全講話
5 講師 柳原政義(富士石油(株)OB)、安間香録(出光興産(株)OB)、藤井正己(富士石油(株)OB)
6 対象者 職場のシフトリーダークラスもしくはその予備軍、安全担当
7 用意する物 事前課題(1. 過去の事故事例について、原因と学ぶべきことについて考えてまとめてくる/2. 「あなたの関わっている安全活動で効果をあげているもの」と「現在直面している問題」についてまとめて事前提出。)、筆記用具等
8 科目概要 チームの安全と責任の意識を常に高く維持する為の活動を計画的に行う能力を持たせるとともに、非常時及び大規模災害時に適切な行動がとれる様な知識の習得を図る。
9 学習目標 企業の社会的責任の認識を深め、高度な安全体制を築くことが出来るリーダーを養成する。
10 科目の特徴 安全管理手法と危機対処法を中心に化学プラントに特化したケーススタディー、講義を行う。最後に安全講話で締めくくる。
各コマの概要講座の様子はこちら
コマ−1
企業の社会的責任
企業の社会的責任の重要性を理解すると共にリーダーの役割を認識する。
コマ−2
ヒューマンエラー防止
実際の災害事例から、事故・災害の起こるさまざまな要因を理解し、ヒューマンエラー防止のヒューマンファクターズについて学ぶ。
コマ−3
部下のエラー隠しを防ぐ
事故の原因の大部分を占める「注意力が足りなかった」という状況はなぜ起こるのかを理解し、職場でいかに、早期に心の乱れに気付くかを学ぶ。
コマ−4
危機対処法/トラブル対応力の強化
日常は考えもしないが、身近に起きている危機状態を知り、チームの危機意識を常に高く保つための工夫と対処法を学ぶ。また、事故・災害事例からトラブル対応力の強化の必要性を示し、日頃何をなすべきか学ぶ。
コマ−5
各社の安全活動発表と討議
同じ会社が重ならないように事前にグループ分けしたメンバーで、各自事前提出されている課題(職場での安全活動について)の発表し内容を共有する。その後、「職場の安全レベルの向上」について、グループ内で他流試合しながら討議し、グループとしての方針をまとめ、最後にまとめの発表をする。
コマ−6
事故究明と4M分析
事故災害の真の原因を究明する方法として、4M分析の手法を理解し、事故防止に役立てる。
コマ−7
事故防止対策案作成
4M分析の手法を使って、原因や対策案を整理し、最終的にグループ毎に最重視する対策案を1つ選び、まとめの発表の準備をする。
コマ−8
発表と質疑
発表のポイントを理解し、グループでまとめ上げた対策案を代表者もしくは全員で順番に発表することにより、効果的なプレゼンテーションのあり方などについて学ぶ。発表内容を受講者全員で共有し、質疑によりさらに追求する。
コマ−9
安全講話と懇親討論
企業の所長・工場長〔企業事業所責任者〕等や環境安全部門の部長等、トップマネジメントに携わる方々の安全講話により「安全」を再度見直し、自社への適用を考える。

*お申し込み

  • お申込みはこちら(PDF形式)に必要事項をご記入のうえ、
    fax : 043-299-3411にお送りください。

※ お申込みは開講日の2ヶ月前までにお願いいたします。

お問い合わせ先

公益財団法人千葉県産業振興センター 経営支援部 活性化支援室
京葉臨海コンビナート人材育成講座事務局:担当谷口
 〒261-7123 千葉市美浜区中瀬2−6−1 WBGマリブイースト23階
  tel : 043-299-1078 fax : 043-299-3411
  E-mail : c-jinzai@ccjc-net.or.jp

Copyright 2020 CCJC. All Rights Reserved