京葉臨海コンビナート人材育成講座

千葉県産業振興センター
ホーム COVID19 事業概要 講座の紹介 スケジュール 受講生の声 お知らせ

HOME> 講座の紹介> S-2(旧新規A-7)化学プラント事故防止実践講座_2

S-2(旧A-7) 化学プラント事故防止実践講座_2
〜爆発火災事故事例に学ぶ安全マネージメント〜

科目概要受講生の声はこちら/お申込みはこちら
1 科目名 S-2(旧新規A-7) 化学プラント事故防止実践講座_2
〜爆発火災事故事例に学ぶ安全マネージメント〜(7コマ)
2 日時 (1) 2020年11月19日(木)〜20日(金)※予定
※開催日程については現状予定の為、延期・中止の可能性があります

3 場所 市原市青少年会館 他
4 講義方法 講義
5 講師 半田 安(三井化学(株)OB)
6 対象者 危険物や高圧ガスなどを主に取り扱う化学工場、石油化学、石油精製企業に関わる人で、事故や災害を未然に防ぎたい、リスクマネージメントで抑えるべきポイントや事故の危険源を体系的に学びたい・学ばせたい人が対象です。
(1)運転部門の中核運転員、作業責任者、管理的立場にある管理職または運転支援スタッフ
(2)安全管理部門の安全管理者または、安全スタッフ
(3)設備管理部門でプラント設計、保全を担当する管理職または技術系エンジニア―等
(4)研究開発部門で化学プロセスを担当する管理職または研究開発系エンジニア―等
7 用意する物 筆記用具等
8 科目概要 この講座は、化学プラント事故防止講座_1の続編で、事故を未然に防ぐメカニズムを身につけ、「安全マネージメント」の管理のポイントを実践的に身につけてもらうことをねらいとしている。化学プラントの安全をマネージメントしていくには、存在する危険源を管理して安全な状態を作り出すためのいくかのノウハウを、現場の管理者や中核人材が知識として身につけておく必要があり、この講座で、過去約50年間の事故事例から抽出した化学プラントの「安全マネージメント」のポイントを実践的に身に付けるためのキーワードを学び取る。
9 学習目標 過去約50年間の事故を題材に、事故防止の観点から教訓とすべき安全マネージメントで重要な事故事例を抽出し、「設計段階」、「安全性評価」、「運転管理」、「変更管理」、「設備・工事管理」、「教育訓練」などの重要な切り口で安全マネージメントの重要項目を学び取り、事故を未然に防止する能力を高めてもらうことを目標とする。
10 科目の特徴 化学プラントで実際に起こった事故事例から抽出した安全マネージメントを実践する上での重要な管理のポイントを、単なる文字情報だけではなく、図、写真、イラスト、映像などを併用し短時間に効果的に学ぶ事が出来る。
各コマの概要講座の様子はこちら
コマ−1
設計管理が原因となる事故
プラントのライフサイクルの中では、設計の段階で、機械的な安全性の確保や、ヒューマンエラーによる事故防止対策を織り込んでおくことが本質的な安全対策につながる。このコマでは、設計ミスによる事故事例から、管理すべき重要項目を学ぶ。
コマ−2
安全性評価が原因の事故事例
安全性評価で大切なのは、手法を覚えることではなく、過去の失敗事例から得られている教訓を身につけることである。このコマでは、過去の事故事例を紹介しながら安全性評価で重要な管理項目を学ぶ。
コマ−3
運転管理が原因の事故事例
最近の事故を見ると、通常時の運転では管理が行われているものの、「非定常時」が盲点になっている。このコマでは、運転管理面で重要な管理のキーワードを過去の事故事例を使いながら実践的に学んでいく。
コマ−4
設備管理が原因の事故事例
プラントのライフサイクルの中で、設備の点検や修理など維持管理は重要な管理要素であり、維持管理面でのミスや、点検作業中に安全管理を怠ったことが事故につながってしまうこともある。このコマでは、「設備管理」を材題に過去の事故事例や管理のポイントを学ぶ。
コマ−5
工事管理が原因の事故事例
運転中の工事、定修中の工事、解体撤去工事などで、安全マネージメントに失敗したことにより数多くの事故が起こっており、このコマでは、「工事管理」を材題に過去の事故事例や管理のポイントを学ぶ。
コマ−6
教育・訓練が原因の事故事例を学ぶ
教育や訓練の重要性はわかっていても、限られた時間の中で実践できることは限られている。このコマでは、教育や訓練を怠ったことにより起きた事故事例を紹介し、教育や訓練の大切さを感じ取る。
コマ−7
変更管理が原因の事故事例
過去50年間の事故事例の中から、変更管理の失敗で起こった事故事例を学びながら、管理すべき重要ポイントや見落としやすい管理ポイントを学びとる。

*お申し込み

  • お申込みはこちら(PDF形式)に必要事項をご記入のうえ、
    fax : 043-299-3411にお送りください。

※ お申込みは開講日の2ヶ月前までにお願いいたします。

お問い合わせ先

公益財団法人千葉県産業振興センター 経営支援部 活性化支援室
京葉臨海コンビナート人材育成講座事務局:担当谷口
 〒261-7123 千葉市美浜区中瀬2−6−1 WBGマリブイースト23階
  tel : 043-299-1078 fax : 043-299-3411
  E-mail : c-jinzai@ccjc-net.or.jp

Copyright 2020 CCJC. All Rights Reserved