京葉臨海コンビナート人材育成講座

千葉県産業振興センター
ホーム COVID19 事業概要 講座の紹介 スケジュール 受講生の声 お知らせ

HOME> 講座の紹介> S-3 化学プラント事故防止実践講座_3

S-3 化学プラント事故防止実践講座_3
〜事故事例から危険性認識能力向上を目指す〜

科目概要受講生の声はこちら/お申込みはこちら
1 科目名 S-3 化学プラント事故防止実践講座_3
〜事故事例から危険性認識能力向上を目指す〜(3コマ)
2 日時 2020年1月15日(水)※予定
※開催日程については現状予定の為、延期・中止の可能性があります
3 場所 千葉県産業支援技術研究所 天台庁舎
4 講義方法 講義
5 講師 熊本 正俊(元日本化学工業協会・三井化学(株)OB)
6 対象者 (1)運転部門の中核運転員、作業責任者、管理的立場にある管理職または運転支援スタッフ
(2)安全管理部門の安全管理者または、安全スタッフ
(3)設備管理部門でプラント設計、保全を担当する管理職または技術系エンジニア―等
(4)研究開発部門で化学プロセスを担当する管理職または研究開発系エンジニア―等
(5)職場の安全担当等
7 用意する物 筆記用具等
8 科目概要 日化協作成の保安事故防止ガイドライン(近年発生した3件の重大事故を専門家が分析してその教訓を日常・非定常管理の改善事項として取りまとめた冊子とDVD教材)を活用した非定常リスクアセスメントをグループ実習して学ぶ。
9 学習目標 最近の化学プラント重大事故3件(アクリル酸中間タンクの爆発火災事故、レゾルシン製造プラント爆発火災事故、塩化ビニルモノマー(VCM)製造施設爆発火災事故)の事例研究を通して、事例の着眼点、理解方法、自らの向上の課題への転換方法を学び、危険性を認識できる人材を育てる。
10 科目の特徴 事故事例に学ぶことが最良の事故対策手段と言われているが、これまでこのような具体的な教材が存在しなかった。化学業界の各社経営者の皆さんの強いリーダーシップのもと初めてで生まれた教材(DVD)を活用した講座である。
各コマの概要講座の様子はこちら
コマ−1
概要説明
「保安事故防止ガイドライン(初版・普及版)の概要説明
最近の化学プラント重大保安事故概要の説明とガイドライン(初版・普及版)の作成経緯と活用法を学ぶ。
コマ−2
非定常プロセスリスクアセスメント
非定常プロセスリスクアセスメントについて学び、教育用DVDを視聴して非定常プロセスアセスメントを個人で考えたあと、グループで考えまとめあげて発表する。
コマ−3
今後のプロセスリスクアセスメント
まとめあげたグループ発表内容をもとに今後のプロセスリスクアセスメントの課題とその動機づけを講師の講評も織り交ぜながら。

*お申し込み

  • お申込みはこちら(PDF形式)に必要事項をご記入のうえ、
    fax : 043-299-3411にお送りください。

※ お申込みは開講日の2ヶ月前までにお願いいたします。

お問い合わせ先

公益財団法人千葉県産業振興センター 経営支援部 活性化支援室
京葉臨海コンビナート人材育成講座事務局:担当谷口
 〒261-7123 千葉市美浜区中瀬2−6−1 WBGマリブイースト23階
  tel : 043-299-1078 fax : 043-299-3411
  E-mail : c-jinzai@ccjc-net.or.jp

Copyright 2020 CCJC. All Rights Reserved