京葉臨海コンビナート人材育成講座

千葉県産業振興センター
ホーム COVID19 事業概要 講座の紹介 スケジュール 受講生の声 お知らせ

HOME> お知らせ

お知らせ

*科目A-3(プラントの保安と故障の早期発見)の中止について(7月1日)

このたびの新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、8月・12月開催予定の科目A-3(プラントの保安と故障の早期発見)@・Aについて中止とさせていただきます。この科目については、今年度中の代替開催は難しい状況です。誠に申し訳ございません。

*科目A-2(製造現場トレーナーの育成)の中止について(6月16日)

このたびの新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、8月開催予定の科目A-2(製造現場トレーナーの育成)@・Aについて中止とさせていただきます。この科目については、今年度中の代替開催は難しい状況です。誠に申し訳ございません。

*2020年度講座の募集を開始(6月1日)

2020年度京葉臨海コンビナート人材育成講座受講のお申込受付を開始いたしましたのでご案内いたします。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

*科目A-5(製造現場の安全と責任)@の中止について(5月22日)

このたびの新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、8月開催予定の科目A-5(製造現場の安全と責任)@について中止とさせていただきます。この科目をご希望される方は、9月以降ののこり3回の開催予定日程のいずれかでの受講をご検討願います。

*科目A-1(安全感性向上講座)@・A・Bの中止について(5月12日)

このたびの新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、7月開催予定の科目A-1(安全感性向上講座)@・A・Bについて中止とさせていただきます。この科目の11月以降の実施開催は、まだ未確定ですが、現状開催を計画しています。

今回中止となった講座(3回分)の代替開催については、今後の状況も鑑みながら8月〜10月に実施検討を考えていますが、現時点では全くの未定となります。どうかご理解願います。

*2020年度講座のカリキュラム予定を公開(4月20日)

2020年度京葉臨海コンビナート人材育成講座の開講について、このたびの新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受けて、講座スケジュールの公開、受講者募集の開始時期を延期しておりますが、このたび、2020年度講座の当初予定・計画カリキュラムのみ公開させていただきます。

2020年度の講座募集開始については、当初、4月20日ごろを予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、今現在、全講座の実施開催についての今後の見通しが全くつかない状況のため、募集開始時期・講座開催についても、まだご案内を開始することができない状況です。

また、当初計画については、今後の状況に応じて、予定された計画に大きな変更が生じることとなりそうですが、今回、あくまで講座カリキュラムについての予定・計画の内容として、公開をさせていただきます。

2020年度の講座カリキュラムは次のとおりとなります。

     
  1. Aコース(中核オペレーター育成コース)と、Sコース(トップ層・マネジメント層(一部リーダークラス含む)能力強化コースを開講します。  
  2. 2020年度から消費税10%への増税に対応し受講料の見直しを行い、外税表示に変更しています。
  3. 安全感性向上のための危険疑似体験型講座は、科目A-1(安全感性向上講座)(1日コース)を開催予定です。前期から後期にかけて、入門コースを7回、一般コースを1回の8回開催を予定しています。開催会場は、出光興産蒲l所有の出光技術研修センターの体験施設での開催となりますが、今回の新型コロナ感染症の影響により、現時点では開講の目途が立っておりません。
  4. 科目A-2(製造現場トレーナーの育成)、科目A-3(プラントの保安と故障の早期発見)は、各2回開催を予定しています。
  5. 科目A-4(チームリーダーの育成)は、昨年同様、4回開催(20名定員/講座)とします。この科目については、各回とも1企業3名程度までの募集をお願いしています。
  6. 科目A-4+プラス(円滑なチーム運営力育成講座)は、今年度も2回開催を予定しています。内容は人間関係力・コミュニケーション能力向上に特化した課題解決型の講座(1日コース)です。
  7. 科目A-5(製造現場の安全と責任)は、昨年度、2日コースに内容を濃縮し、対象となるシフトリーダークラスの方により受講しやすく受講の選択肢を増やす為、4回開催(15名定員/講座)としました。今年度も同様に予定しています。
  8. 科目S-1(旧A-6)(化学プラント事故防止実践講座_1〜化学プラントでなぜ事故は起こるのか〜)は2回開催、科目S-2(旧A-7)(化学プラント事故防止実践講座_2〜爆発火災事故事例に学ぶ安全マネージメント〜)は1回開催の予定です。一部リーダークラスのオペレーターの方から、課長クラスの管理職の方々を対象とした座学中心の講座ですが、視覚・聴覚から刺激を受けることのできる実践的な内容です。  
  9. 科目S-3(化学プラント事故防止実践講座_3)は、日本化学工業協会作成の保安事故防止ガイドラインDVDを活用した、事故事例検討を中心とした受講者参加型の講座(1日コース)で、1回開催予定です。
  10. 科目S-4(これからの安全と現場の管理職の役割)は、現場の管理者層向けのディスカッション中心の講座(1日コース)で、1回開催予定です。
  11. トップ層向けのSスペシャル講座は、工場長クラスやトップ層向けのディスカッション中心の講座で、1回開催予定です。

なお、講座開催・受講募集開始の見通しがつき次第、当ホームページにてご案内をさせていただきます。皆様のご安全と1日も早い収束を心から願いながら、もうしばらくお時間をいただきたいと思います。

講座カリキュラムの詳細はこちらをご覧ください。

*2020年度講座開講予定公開・募集開始の延期について(4月8日)

2020年度京葉臨海コンビナート人材育成講座の開講について、このたびの新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受けて、講座スケジュールの公開、受講者募集の開始時期を延期をいたします。

詳細カリキュラムの公開についても、もうしばらくお時間をいただきます。どうかご理解願います。

*2020年度講座の開講予定のご案内について(4月1日)

2020年度京葉臨海コンビナート人材育成講座の開講予定の公開についてですが、基本的には、昨年度と同様の開講を計画しております。

しかしながら、現在新型コロナウイルス感染症の影響により、まだ全講座の実施開催については確定されておらず、この先の状況変化に応じて、今後大きな変更が生じる可能性もあるため、応募開始の時期を例年よりも少し遅らせて、4月の下旬とさせていただきます。

詳細カリキュラムの公開は、4月中旬ごろを目途に公開予定です。もうしばらくお時間をいただきます。どうかご理解願います。

*2019年度講座スケジュールをすべて終了いたしました。(2月28日)

2月開催の科目A-4(チームリーダーの育成)第4回の講座をもちまして、本年度の講座スケジュールをすべて無事終了することができました。多数の受講生を派遣いただいた企業の皆さま方、受講生の皆さま、また、多大なるご尽力・ご協力をいただきました関係者の皆さま方には、事務局一同、大変感謝しております。心より御礼申し上げます。来年度の講座も更に充実したものにしていくよう努力してまいりますので、今後とも、当講座をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

*2020年度講座パンフレット(暫定版)送付のお知らせ!(1月8日)

このたび、2020年度「京葉臨海コンビナート人材育成講座」パンフレット(暫定版)を作成いたしましたので、千葉県内の石油精製、石油化学業を中心とした、製造業約180社の教育担当者様宛てにお送りさせていただきました。来年度の講座内容・スケジュールにつきましては、今年度の受講生の皆さまのアンケート・受講生派遣企業の教育担当者の皆さまからいただいたご意見・ご要望等を出来る限り反映させていただき作成しておりますので、パンフレット(暫定版)をご覧いただいて、ぜひ、受講生派遣のご検討をお願いいたします。また、例年どおり、その後、各企業様から、現時点における講座毎の受講希望者人数をお知らせいただき、その結果をもとに、来年度の各講座開講の有無や開催回数を確定させたいと考えております。尚、このホームページをご覧いただいて、パンフレット(暫定版)についてのお問合せや、送付のご希望等がございましたら、お気軽に、講座事務局【電話:043-299-1078 メール:c-jinzai@ccjc-net.or.jp】担当:谷口までご連絡くださいませ。

*2019年度の前期講座(7〜10月)スケジュールを終了(10月21日)

2019年度京葉臨海コンビナート人材育成講座の前期講座(7月〜10月)の開催スケジュールを終了しました。11月から後期講座(11月〜2月)がはじまります。

*2019年度講座の募集を開始(4月22日)

2019年度京葉臨海コンビナート人材育成講座受講のお申込受付を開始いたしましたのでご案内いたします。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

*2019年度講座の内容を公開(4月10日)

2019年度京葉臨海コンビナート人材育成講座のカリキュラムが決まりましたのでご案内いたします。
2019年度の開講講座については次のとおりとなります。

     
  1. Aコース(中核オペレーター育成コース)と、Sコース(トップ層・マネジメント層(一部リーダークラス含む)能力強化コースを開講します。  
  2. ミドルマネジメント育成コース(Bコース)は閉講し、一昨年度、トップ層・マネジメント層向けの能力強化コースとしてSコースを新設しました。
  3. 安全感性向上のための危険疑似体験型講座は、科目新A-1(安全感性向上講座)(1日コース)を開催予定です。前期から後期にかけて、入門コースを8回、一般コースを1回の9回開催を予定しています。開催会場は、出光興産蒲l所有の出光技術研修センターの体験施設での開催となります。受講希望者多数の場合は、追加開催を検討の可能性もあります。(科目新A-1は人数調整あり・事前希望調査優先※事前希望調査数を可能な限り、各回に振分けてお申込み下さい。) 
  4. 科目A-2(製造現場トレーナーの育成)、科目A-3(プラントの保安と故障の早期発見)は、各2回開催を予定しています。
  5. 科目A-5(製造現場の安全と責任)は、3日コースから2日コースに内容を濃縮し、対象となるシフトリーダークラスの方により受講しやすく受講の選択肢を増やす為、4回開催(20名定員/講座)を予定しています。
  6. 人気講座である科目A-4(チームリーダーの育成)は、昨年同様、4回開催(20名定員/講座)とします。この科目については、各回とも1企業3名程度までの募集といたします。(人数調整あり・事前希望調査優先※事前希望調査数を可能な限り、各回に振分けてお申込み下さい。) 
  7. 科目新A-4+プラス(円滑なチーム運営力育成講座)は、昨年度の人気を考慮し、1回追加の2回開催を予定しています。内容は人間関係力・コミュニケーション能力向上に特化した課題解決型の講座(1日コース)です。
  8. 科目S-1(旧A-6)(化学プラント事故防止実践講座_1〜化学プラントでなぜ事故は起こるのか〜)は2回開催、科目S-2(旧A-7)(化学プラント事故防止実践講座_2〜爆発火災事故事例に学ぶ安全マネージメント〜)は1回開催の予定です。一部リーダークラスのオペレーターも対象としますが、主に課長クラスの管理職を対象とした講座とした、座学中心のスタイルですが、視覚・聴覚から刺激を受けることのできる実践的な内容です。
  9. 科目S-3(化学プラント事故防止実践講座_3)は、日本化学工業協会作成の保安事故防止ガイドラインDVDを活用した、受講者参加型の事例検討によるディスカッション中心の講座(1日コース)で、1回開催予定です。
  10. 科目S-4(これからの安全と現場の管理職の役割)は、現場の管理者層向けのディスカッション中心の講座(1日コース)で、1回開催予定です。
  11. トップ層向けのSスペシャル講座は、工場長クラスやトップ層向けのディスカッション中心の講座で、1回開催予定です。

なお、受講のお申込受付は、4月22日(月)からです。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

*平成30年度講座スケジュールをすべて終了いたしました。(3月1日)

2月開催の科目A-4(チームリーダーの育成)第4回の講座をもちまして、本年度の講座スケジュールをすべて無事終了することができました。多数の受講生を派遣いただいた企業の皆さま方、受講生の皆さま、また、多大なるご尽力・ご協力をいただきました関係者の皆さま方には、事務局一同、大変感謝しております。心より御礼申し上げます。来年度の講座も更に充実したものにしていくよう努力してまいりますので、今後とも、当講座をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

*2019年度講座パンフレット(暫定版)送付のお知らせ!(1月21日)

このたび、2019年度「京葉臨海コンビナート人材育成講座」パンフレット(暫定版)を作成いたしましたので、千葉県内の石油精製、石油化学業を中心とした、製造業約180社の教育担当者様宛てにお送りさせていただきました。来年度の講座内容・スケジュールにつきましては、今年度の受講生の皆さまのアンケート・受講生派遣企業の教育担当者の皆さまからいただいたご意見・ご要望等を出来る限り反映させていただき作成しておりますので、パンフレット(暫定版)をご覧いただいて、ぜひ、受講生派遣のご検討をお願いいたします。また、例年どおり、その後、各企業様から、現時点における講座毎の受講希望者人数をお知らせいただき、その結果をもとに、来年度の各講座開講の有無や開催回数を確定させたいと考えております。尚、このホームページをご覧いただいて、パンフレット(暫定版)についてのお問合せや、送付のご希望等がございましたら、お気軽に、講座事務局【電話:043-299-1078 メール:c-jinzai@ccjc-net.or.jp】担当:谷口までご連絡くださいませ。

*科目A-1:安全体験学習の休講のお知らせ(8月29日)

12月と1月に開講予定の 科目A-1(安全体験学習)入門コース@(12/20・21)・A(1/17・18)ですが、このたび、体験設備都合の関係で、休講とさせていただくこととなってしまいました。すでに受講のお申込みいただいております企業の皆様には多大なご迷惑をおかけしますこと、心より深くお詫び申し上げます。
 お申込み企業の皆様には、すでにお詫びのご連絡とともに代替え受講として、同等の危険疑似体験プログラムとして昨年度から開講している科目新A-1(安全感性向上講座)のご案内をさせていただいております。
 尚、 次年度以降の科目A-1(安全体験学習)入門コースにつきまいsては、当分の間、休講予定となります。

*平成30年度講座の応募状況のお知らせ(7月18日)

平成30年度京葉臨海コンビナート人材育成講座受講のお申込受付について、すでに定員オーバーとなっていた講座で、いくつか申込のキャンセルが出たため、申込の追加受付が可能となった講座がいくつかございます。もしご希望がございましたらご検討をお願いします。どうぞ皆様のお申込み手続きをお待ちしています。

追加申込が可能になった講座は、科目新A-1(安全感性向上講座)C・D・E、科目A-4(チームリーダーの育成)Aとなります。

*平成30年度講座の応募状況のお知らせ(5月10日)

平成30年度京葉臨海コンビナート人材育成講座受講のお申込受付を開始していますが、すでに定員をオーバーしキャンセル待ちとなり、即受付ができない講座が多くなってきています。当講座の受付は先着順となっておりますので、講座申込をご検討いただいている場合は、なるべくお早目に、後半の開催講座も含めて、今年度分取り纏めての正式申込のご検討をお願いします。どうぞ皆様のお申込み手続きをお待ちしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

*平成30年度講座の募集を開始(4月16日)

平成30年度京葉臨海コンビナート人材育成講座受講のお申込受付を開始いたしましたのでご案内いたします。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

*平成30年度講座の内容を公開(4月6日)

平成30年度京葉臨海コンビナート人材育成講座のカリキュラムが決まりましたのでご案内いたします。
平成30年度の開講講座については次のとおりとなります。

     
  1. Aコース(中核オペレーター育成コース)と、Sコース(トップ層・マネジメント層(一部リーダークラス含む)能力強化コースを開講します。  
  2. ミドルマネジメント育成コース(Bコース)は閉講し、昨年度から新たにトップ層・マネジメント層向けの能力強化コースとしてSコースを新設しました。  
  3. 安全感性向上のための危険疑似体験型講座は、これまでの2日コース、科目A-1(安全体験学習)と、科目新A-1(安全感性向上講座)を開催予定です。1日コースは、前期から後期にかけて、入門コースを6回、一般コースを1回の7回開催を、2日コースは、後期に入門コースのみ2回開催を予定しています。開催会場は、1日コースは、出光興産蒲l所有の出光技術研修センターの体験施設で、2日コースは、市原高等技術専門校においての開催となります。1日コースについては、受講希望者多数の場合は、追加開催を検討します。(新A-1については、人数調整あり・事前希望調査優先※事前希望調査数を可能な限り、各回に振分けてお申込み下さい。
  4. 科目A-2(製造現場トレーナーの育成)、科目A-3(プラントの保安と故障の早期発見)は、各2回開催を予定しています。
  5. 科目A-5(製造現場の安全と責任)は、3回開催(20名定員/講座)、科目A-4(チームリーダーの育成)は、4回開催(20名定員/講座)とします。科目A-4(チームリーダーの育成)は、各回とも1企業1〜3名程度の募集といたします。(人数調整あり・事前希望調査優先※事前希望調査数を可能な限り、各回に振分けてお申込み下さい。) 
  6. 科目新A-4+プラス(円滑なチーム運営力育成講座)は、1回開催を予定しています。内容は人間関係力・コミュニケーション能力向上に特化した課題解決型の講座(1日コース)です。
  7. 科目S-1(旧A-6)(化学プラント事故防止実践講座_1〜化学プラントでなぜ事故は起こるのか〜)、科目S-2(旧A-7)(化学プラント事故防止実践講座_2〜爆発火災事故事例に学ぶ安全マネージメント〜)の2講座は、一部リーダークラスのオペレーターも対象としますが、主に課長クラスの管理職を対象とした講座とし、それぞれ2回開催を予定しています。座学中心のスタイルですが、視覚・聴覚から刺激を受けることのできる実践的な内容です。  
  8. 科目S-3(化学プラント事故防止実践講座_3)は、昨年度新規開講した講座で、日本化学工業協会作成の保安事故防止ガイドラインDVDを活用した、受講者参加型の事例検討によるディスカッション中心の講座(1日コース)です。  
  9. 科目S-4(これからの安全と現場の管理職の役割)は、現場の管理者層向けのディスカッション中心の新講座(1日コース)です。  
  10. トップ層向けのSスペシャル講座は、1回開催予定です。

なお、受講のお申込受付は、4月16日(月)からです。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

* 過去のお知らせはこちらをご覧ください。

Copyright 2020 CCJC. All Rights Reserved